お疲れ様です。退職金ぶちこみ太郎です。

皆さんはお金持ちになりたいですか?
きっと、誰もがお金持ちになりたいと思っているはずです。

では、お金持ちになるにはどうしたら良いと思いますか?
副業を始めて、賢明に働くことでしょうか?それともギャンブルで大儲けすることでしょうか?

いえいえ、どれも違います。
そのような考えは、労働者階級の発想です。お金を持っている富裕層はギャンブルで勝つことや労働でお金持ちになろうとは考えないのです。



お金持ちがお金を増やすために実践していることは何か?
その答えは
複利を活かすこと
これに尽きます。

複利を活用すれば、資産を爆発的に増やすことは容易いことなのです。






さて、20世紀最大の物理学者とも言われるアインシュタインが「人類最大の発明」と呼んだものが何かご存知ですか?

それは複利です。

では天才物理学者を驚かせた複利とは何なのでしょうか?

あなたが投資で成功したいのならば、複利を理解する必要があります。

お金持ちになるには複利の力が必ず必要なのです。








突然ですが複利に関するクイズを出させて下さい。

「問題」

一枚のティッシュがあります。

このティッシュを何度も折り畳めば、分厚くなります。

ではティッシュを何回、折り畳むと富士山の高さである3776メートルに達することができるのでしょうか?
なお、ティッシュの厚さは0.1ミリであるとします。

 



 

考え中・・・。




富士



(ぶっちゃけ直感でもOKですよ)







「答え」

なんと26回です。

たった26回ティッシュを折り畳むだけで富士山の高さを越えてしまうのです。

これが複利の力です。凄まじいですね。




ちなみに私、そんな訳ないと考え、電卓で計算したことがあります。

1回折ると0.2ミリ

2回折ると0.4ミリ

20回折ると104メートル

26回折ると6710メートルでした。

ほんまや、6710メートルって、ほぼ富士山の2倍やん(笑)



これが複利の世界です。かけ算の世界です。驚きです。



ちなみに私達は足し算の世界で生きているので複利を意識することは滅多にありません。普通に生活していると複利の計算をする機会はありません。

ですが、この複利を活かす方法があります。

それは投資をすることです。

投資の世界でなら、複利を活用できるのです。
つまり、資本は複利の力を使って加速度的に資産を増やすことができるのです。


複利で資本を爆発的に増やすことができる社会構造…。
これが資本主義なのです。




複利の力を活かして、裕福な生活を送っているのが富裕層と呼ばれる人達です。
この階層は社会のルールに従って、資産を増やしているのです。

ですが、資本主義の根幹である複利を意識すらせず、ひたすら「労働」に明け暮れた生活をしている人がいます。要は労働者階級と呼ばれるサラリーマンです。

そうです。
だから、労働しか知らないサラリーマンは裕福になれないんです。
投資を学び、資本主義を謳歌しましょう!!

PAK853_yukidokenofuji14065044_TP_V (1)

富士山の頂上に登頂するのに、大変な労力が必要です。
だが、複利を使えば、ティッシュを26回畳むだけで達することができる。

お金持ちになるのも本質的には同じことだ…。


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
良い記事なら応援お願いします


SPONSORED LINK
アメリカ株はこちらで投資できます






SPONSORED LINK