お疲れ様です。
退職金ぶちこみ太郎です。

不謹慎だと思いますが…

安倍元総理が射殺された事件で、本音では安心した国会議員は多いと思う。

今日はそんな記事を書かせて頂きます。

8989098890089

断っておきますが、自民党が選挙で有利になるとか、反日活動家が喜ぶとか、そういう話ではありません。私は保守的な考え方の人間なので安倍元総理を尊敬しています。

私の大学では、自民党の国会議員が大学教授だったこともあり、現役の国会議員の何人かお会いしたことがあります。

学生時代、亀井静香ら国会議員と会議室で40分ほどお話をしたのは良い思い出です。

私は左翼系の政治家が嫌いなので、安倍さんには活躍して欲しかったです。



さて、私は政治学を大学で専攻してきましたが、日本で政権交代が滅多に起きない理由は何か?

何故、自民党が勝ち続けるのか?という内容について研究をしました。

そこで導き出された答えは憲法9条です。

自民党と憲法改正を目的として、結成された政党なのですが、今ではその本質が変わっています。

意外なことだと思いますが、憲法9条がある限り、自民党は選挙で勝ち続けるのです。




その理由として、「憲法改正」という神輿がある限り、保守的な考えの人は自民党に投票し続けます。

だって、そうでしょう?

日本共産党は憲法9条の「戦力を放棄する」を堅持し、日米同盟すら否定しています。

そんな政党に投票したいと思う日本人は少数派です。




過去の歴史を振り返っても、対等な戦力があるからこそ、平和外交ができるのです。

自衛隊と日米同盟があるからこそ、私達は安全に生活することができます。

決して、憲法9条が、ロシアや北朝鮮の脅威から守ってくれたわけではありません。




現実的な路線を主張する自民党以外に、まともな野党が存在しない以上、自民党に投票するしか選択肢がありません。

その事実が自民党が勝ち続けていた根本的な理由です。

例え、自民党が利権まみれであっても、現実的に安全保障をしてくれる政党が他にないので日本国民は自民党に投票するしかないのです。



言うまでもなく、国会議員は高給取りです。

選挙で勝てば、年収2200万円を受ける取ることができます。

要は選挙で勝ちさえすれば、高い年収を受け取り続けることができるのですが、任期があるので、また数年後に選挙となってしまいます。

では、未来永劫、勝ち続けるにはどうすれば良いのでしょうか?





・・・・・・・・・・・・・・・。





それは憲法改正をアピールすることです。

実際に憲法改正をする必要はありません。憲法改正をするポーズをするだけで、保守系の国民は投票してくれるのです。

「憲法9条を変えないと日本を海外からの脅威に対抗できない」「ウクライナの惨状を見よ!」と叫んでいるだけで、大多数の日本国民は投票してくれます。




第二次世界大戦で犠牲になった遺族会、日本会議など、様々な組織も選挙でサポートしてくれます。

いわば、憲法改正は集票マシーンなんです。

経団連の金持ちから、普通のサラリーマン、大学生、2チャンネルを見ている貧困層まで自民党に入れてしまいます。

憲法改正は自民党にとって、金を生むニワトリといっても過言ではありません。

要は憲法9条が存在する限り、自民党の勝利は約束されているのです。




それは野党も同じです。

市民団体を「憲法改正=戦争が起きる」と刷り込み、宗教化しています。

戦争を止める為にという理由で選挙活動に従事する人は多いです。

そうでなければ、共産党員は高い党費を納めたりしません。日本共産党がなんとか党勢を維持できるのは自民党という改憲勢力のおかげです(笑)



憲法9条があるからこそ、市民団体、労働組合は熱心にバックアップしているのです。

経済センスがトンチンカンでも、「憲法9条を守れ」と叫んでいるだけで票が入るのは日本だけです。

憲法9条が無ければ、選挙で勝てない政治家は大勢います。

社民党とかとっくに滅んでますよ。

憲法9条あることで、経済政策や国家ビジョンを示すことができなくても、野党は存在感を示すことができるのです。




既存の老人国会議員は「憲法9条を改正するか?堅持するか?」の議論で選挙で勝ってきましたし、票を分け合う形で、国民は投票してきました。

国民はその国会議員の能力を評価して、投票した訳ではありません。

全てとは言いませんが、日本人はイデオロギーによって投票しているのです。



今回の選挙では自民党が勝つと思います。

しかし、岸田政権が選挙で勝っても、それは日本国民が岸田政権の政策を評価したものではなく、イデオロギーによって日本人が投票した側面が大きいと思います。




繰り返しですが、憲法9条によって、自民党は選挙で勝ってきました。

そんな集票マシーンを自民党が自ら手放すでしょうか?

私は疑問です。





何故なら、憲法9条があるからこそ、左翼に対抗する形で、自民党は勝ち続けてきたからです。

ウクライナ戦争は自民党に有利に働きました。

憲法改正を神輿にしているからこそ、支持率が上がっているのです。

もし、憲法改正した後なら、自民党に投票する理由がなくなってしまいます。




残念ながら、国を変えたくて国会議員をしている人ばかりではありません。中には、お金欲しさに議員になっている人も大勢いるのです。

自民党はいつも選挙では憲法改正を主張しますが、本音では憲法改正をしたくないと考えている議員は多いはずです。



ところが、憲法改正を本気で目指す政治家が現れました。

それは安倍晋三です。

安倍総理はしっかりとした国家ビジョンを持っており、憲法改正を本気で目指していました。

選挙で勝つために、ファッションで憲法改正を目指すエセ保守議員とは違いました。

国民を守る為に、信念をもって、憲法改正を目指していたと思います。



マスコミに叩かれても、絶対に憲法改正をするんだという信念を感じました。

こういう芯のある政治家を私は尊敬します。



しかしながら、「選挙で勝つことだけ」を目的としていた議員は、困っていたと思います。

憲法9条を改正するとなると、支持率低下、マスコミからの批判は必至だからです。





憲法改正なんて、選挙だけのポーズで良いと考える自民党の議員は多かったんじゃないかな?

憲法改正なんて、ポーズだけで良かったのに、もし、本当に憲法改正をしてしまったら、自民党の集票マシーンがなくなります。

憲法改正をしたくないので「野党からの理解が得られていない」「国民から理解されるなら時間が必要だ」と時間稼ぎをしていましたが、流石に限界でした。




そんな中、安倍総理が倒れました。

安倍元総理は射殺されたのは衝撃的で、自民党の権力争いに大きな影響を与えるのは間違いありません。

最大派閥の安倍派が機能しなくなれば、憲法改正を急ぐ理由がなく、安心した議員は実は大勢いるのです。




きっと「安倍さんの弔い合戦だ」「安倍さんの意思を引き継がないといけない」と自民党選挙区では主張すると思います。

今回の選挙、自民党が勝ちます(断言)

しかし、本当に安倍さんの意思を引き継いでいるのかを、選挙後も私達はチェックする必要があると思います。

岸田総理は憲法改正する決断ができるのか?着目していきたいです。

本当に決断できるのか、おい!

899089809



もし、自民党は本気で国家のことを考えているのなら、憲法改正するべです。

それは選挙で当選した国会議員の責務です。

国民との約束です。

私は選挙後に、集票マシーンである「憲法9条」を自民党が自ら手放すか否かをウォッチしたいと思います。



安倍さんの意思を引き継ぐなら憲法を改正すべきです!
イラスト720白
選挙目的でなければできるはず!




繰り返しですが、日本で政権交代が起きないのはイデオロギーで分断されているからです。

そろそろ、保守とリベラルで対立するのは止めにしましょう。

戦力を放棄する憲法9条問題に終止符を打ち、今後はイデオロギーではなく、政策を示せる優秀な政治家が選ばれるようにするべきです。



最後となりましたが、安倍さんは日本にとって大事な人でした。ご冥福をお祈りいたします。


※いつもありがとうございます。
 応援ボタンを押して頂けると嬉しいです。
 昨日は???人の方が押して頂けました。
 ありがとうございます(^^♪
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



※スマホの方は5秒で済むので「読者登録」をクリックして頂けると助かります。




【米国株への投資はこちら】
マネックス証券は情報量が半端ないです。
超おすすめですよ(^^♪
マネックス証券