お疲れ様です。ぶち子です。

私のキャッシュポジは40%だったのですが、私は株式投資を再開することにしました。

フルインベストメントをするのは7月末以降と決めていたのですが、少しずつ、株を買うことにしました。

今買えば勝てると言える自信は全くありません笑。




ですが、バリエーションも圧縮されつつあるのも事実だと思います。

S&P500のバリエーションはこのような感じです。

過去10年のSP500の平均PERが16.9倍(青色の点線)です。

対して現在のPERが約15倍です。

CCDBDBE1-F97C-4493-86AB-8038381190C6
やすさん推奨のファクトセットから引用しました。


もし、金融引き締め前の水準、PERが23倍~21倍なら「高過ぎる」と考えて敬遠したと思いますが、バリエーション的に買える水準になって来たと思います。

ただ、『今が株価の底』なのかは分かりません。

PER13倍まで下がるかもしれませんが、株価の底は誰にも核心は持てないと思います。



正直、消費者独占企業に投資をしたのなら、今の水準で購入しても長期投資なら…いえ、数年間、ホールドすれば利益は出ると思います。

むしろ、キャッシュポジ40%で現金を握ったまま、株価が急上昇される方がよっぽど怖いと判断しました。

キャッシュポジ40%→30%へ下げることにしました。





では、どの銘柄を買おうか?

悩ましいところですね。

Amazonなど、GAFAはアナリスト予想が下がり続けているし、今の状態だと買おうとは思えません。

C916C3CF-F365-4630-8D40-133A60C2A80E
アナリスト予想は下がり続け、期待値が落ち続けるグロース株を買う訳にはいきません。買い戻しは先になります。

7月~8月の決算は悲惨なことになる可能性があります。

ですので、決算が弱そうなところは除外です。




『ヘルスケア系ETF』も候補に上がりましたが、VISAへの投資を決めました。

かつてのメイン銘柄です。






ファンダメンタルズは超が付くほどの優良企業です。

夏の決算が無事に通るかは分かりません。

VISAの株価が上がるかも分かりません笑。

ですが、業績相場に移りつつある中、業績好調な(少なくとも予想は良い)銘柄を放置し、現金を握り続けるのもどうかと思う。

粗利率   82.41%      
FCマージン 60.25%


これ以上、優良な銘柄あります?



いや…無いw

VISAの超優良ファンダメンタルズの企業が2年前の株価水準で放置されています。

もちろん、下がる可能性はありますが、そろそろ買っても良いと思います。

FA523705-FC81-4C09-901A-EA9B95A4A965

株価は上がるような気もするし、下がるような気もする(笑)

ただ、唯一、自信を持って言えるはVISAは優良企業であるという事実です。




7月、8月の決算で多くの企業がダメージを負うと可能性は高いですが(Amazonなど)

VISAに思い切って投資をすることにしました。

789789789

最後となりますが、ベア相場は心理的に不安定になりがちです。

現金の持ち過ぎも、株価が上がったら怖い…。



だからこそ、心が安定する“キャッシュポジ”を維持するの大事だと思っています。

私の今の気持ちはキャッシュポジ30%代が一番落ち着きます。



どう転んでも後悔しないと思う。

自分の心に素直に従って、楽しく投資をしたいですね。


※いつもありがとうございます。
 応援ボタンを押して頂けると嬉しいです。
 昨日は???人の方が押して頂けました。
 ありがとうございます(^^♪
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



※スマホの方は5秒で済むので「読者登録」をクリックして頂けると助かります。




【米国株への投資はこちら】
マネックス証券は情報量が半端ないです。
超おすすめですよ(^^♪
マネックス証券