お疲れ様です。
退職金ぶちこみ太郎です。

私はいつも自信満々で投資をしています。

ですが「流れが悪い」と感じたら、あっさりと損切りしたり、利確したりします。




これは別に悪いことじゃなくて、フットワークを軽くすることで危機を乗り切ってきました。

ズームとか、アリババとか、ソフトバンクGとか今も保有していたら大変なことになっていたと思います。

損切りや利確って、とても大事なことです。




現在、私はMicrosoft、Amazonに資産の7割強を投資しています。その理由は、今後もクラウドの成長が続くと考えられる為、自信を持って投資をしています。

自信を持って、投資をしていますが…

それでも投資で失敗したらどうするんですか?

と質問されたことがあります。





もし、Microsoft、Amazonへの投資で失敗したら…

個別株への投資は引退します。

もし、個別株で大失敗し、損失を出したならば、失敗は認めないといけません。




投資は続けますが、個別株投資を反省し、ETF投資に徹することになると思います。

そもそも、ETFが非常に優秀なので、無理して個別株で勝負するメリットは少ないんですよね。


ETFが優秀だと分かっていても、リスクを取って、私は個別株投資で勝負しているのですが、ダメだったら失敗を認める潔さを持って投資をしたいと考えています。。

もし、失敗したならば「ETFへの投資が最適解だった」と結論付けることになりますね。





個別株って、本当にリスクが高いです。

最近なら、ドキュサインの暴落が印象的です。

好決算を発表した直後に、-42.22%株価が暴落です。

こんなの、個人投資家は直前に回避できる?って話です。


スクリーンショット (166)

私はドキュサインには投資をしていませんでしたが、恐ろしいですね。

「素直にETFへの投資に転換した方が良いんじゃないの?」と自問してしまいます。

ドキュサインはまさに一撃死でした。

たった1日で(しかも、決算は良かった)コロナ前の水準まで株価は暴落し、ほぼ全員の個人投資家が損切りを余儀なくされました。




ですので、私のように個別株2000万円をMSFT、AMZNに投資をするなんて、正気の沙汰じゃないし、他人に勧めることなんて出来ないです。

ぶっちゃけた話、私がオカシイので、私の真似をする必要はないと思います(笑)




損切りできる自信が無いのなら、
ETFへの投資で十分だと思う。


これは何度でも言いたいです。

投資ブログは個別株投資をメインに書いている方が多いですが、普通の人はETFへの投資が最適解です。ブログの真似をする必要はありません。

普通の人はETFへの投資で十分だと思うよ。




あと、インデックス投資は有名ですが、ETFは奥が深いです。

私も最初はETFって、ツマラナイと決めつけていましたが、全然、そんなことはありませんでした。

レアアースに投資をしたり、

インドに投資をしたり、

ゴールドに投資したり、

金融業界に投資をしたり…

本当に様々な金融商品に投資ができます。




例えば、金融危機のリスクがある中、「銀行株」をまるごと購入することでリスク分散したり、米中で対立が深まった際に「レアアース」に投資をして儲けることができる訳です。

こんな投資方法は個別株投資ではできません。

ETFも個別株に負けないぐらいに面白いです。

ETFを知れば、投資をする幅が大きく広がります。



私はリスクを取って、個別株をメインにやっていますが、50代、60代と年を重ねれば失敗するのが難しいので、その頃にはETFをメインに投資をしていると思います。

どんなイケイケの投資家も、投資人生の最後はETF投資で落ち着くんじゃないかな?

今からETFの勉強をすることは良いことだと私は思いますよ。




もし、よろしければ、お薦めのETFをまとめましたので、参考にして頂けると嬉しいです。

初心者から上級者まで、お薦めのETFを43銘柄を紹介。

ETFの紹介は、「無料」で読めるので参考にして頂けると幸いです(^^♪

889897879987

【お奨め記事】投資で勝つ為の『分析ツール』を公開!上級者向けのETFも紹介するよ!

※いつもありがとうございます。
 応援ボタンを押して頂けると嬉しいです。
 昨日は42人の方が押して頂けました。
 ありがとうございます(^^♪
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



※スマホの方は5秒で済むので「読者登録」をクリックして頂けると助かります。




【米国株への投資はこちら】
マネックス証券は情報量が半端ないです。
超おすすめですよ(^^♪
マネックス証券