お疲れ様です。
退職金ぶちこみ太郎です。

不定期更新中ということで、久しぶりに記事を書きます。

今日はただの雑談です。


書籍出版の依頼が来ました。




SBクリエイティブ様から、依頼を頂きました。

内容は以下の通りです。

・印税10%
・3000店舗にて販売予定
・担当者付き
・平積み可


おおっ!
マジですか(; ・`д・´)


私、この業界のこと詳しくないんですが…これって、そこそこ好条件なんじゃないのかな…?

私、本を書いても良いんですか!




実は書籍の出版依頼が来たのは2回目です。

前回は印税面で満足出来ず、書籍出版の話をお断りしましたが、印税10%なら良い案件だと思いました。

こ、これなら…書籍を書いても良いかも!

ちょうど、ブログの休載中でしたから、執筆するタイミングとしては良かったです。





で…まだ打ち合わせ前でしたが…色々とアイデアが生まれました。

せっかく、本を書くなら、面白い本を書きたいですからね!

「漫画やイラストを沢山使って、良い本を作ろう」

「米国株投資を知っている人でも楽しめる内容にしよう」

1人で盛り上がっていました。






で、出版社と、打ち合わせをした訳ですよ。

8998009908

もう既に米国株の書籍は出し尽くされている感がありますから、バフェット太郎さんみたいに面白い本を書きたいと主張しました。

だって、尖った方が面白いやんw

で、その回答は…







・・・・・・・・・・・・・・・・。







無理です。

「出版社の指示する通りに書いて下さい。」とのことでした(笑)

ぐぬぬぬぬぬ…
ゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!

867687776867

出版社も看板があるわけですから当然と言えば当然です。

でもね…私としても膨大な時間を掛けて書くからには、私らしい書籍にしたいんですよね。

結局のところ、出版の話はお断りさせて頂くことになりました。

うーーーん…残念…。






振り返ると、私、Twitterのフォロワー数が少ないんですよ。というか全然、ツイートをしませんでした。

もし、私が何万人もいるようなインフルエンサーなら、わがままが通ったかもしれない。

私には、出版社に、わがままを通せるだけの影響力が無いんですよね(笑)



本当に私らしい書籍を出版したいなら、まずは投資家として、インフルエンサーとして、成功する必要があるわけです。

要はまだまだ実力不足なんですよ。

わがままを突き通したいなら、それなりの実力が必要なんです。

まだ自由に本を書かせて頂けるほど実績がない訳です(-_-;)



今回は良い条件だったので、書籍出版する可能性がありましたが、結果として、お断りすることになってしまいました。

一生で一回くらいは書籍を書くのも良いかと思いましたが、まずは、実力を身につけないとダメですね。

まずは投資家として、情報発信者として、成功できるように頑張りたいと思います。

789978978978


※いつもありがとうございます。
 応援ボタンを押して頂けると嬉しいです。
 昨日は11人の方が押して頂けました。
 ありがとうございます(^^♪
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



※スマホの方は5秒で済むので「読者登録」をクリックして頂けると助かります。




【米国株への投資はこちら】
マネックス証券は情報量が半端ないです。
超おすすめですよ(^^♪
マネックス証券