お疲れ様です。
退職金ぶちこみ太郎です。

公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は、2020年度の運用損益が過去最大の37兆7986億円の黒字だったと発表しました。

黒字は2年ぶりになります。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う主要国の金融緩和策で国内外の株価が大幅に上昇し、運用益を押し上げました。




思い返せば、GPIFの山口広秀経営委員長は、このように語っていました。

「長期的な観点で安定的かつ効率的に運用し、年金財政に貢献したい」

「その時々の運用成果に一喜一憂しないで長期で運用する」

と語っていました。




目先の利益に固執せず、長期的な視野で国民の為に投資を続ける…。

これは、投資家として賢明な判断です。

というか投資の基本です。




株価が毎年、上がり続けるとは限りません。

日々の株価の変動に惑わされること無く、長期的に運用することで、国民の年金を守ることができるのです。



ところが、この基本中の基本が分かっていない人達が大勢います。

それは東大法学部を卒業したエリート達です。

この方は日本の国政を担う国会議員となり、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)を追及しました。



国内株式のかなりを占めるGPIF!!

それがどんなリスクを、
はらんでいるのかも出さないとは、
あり得ないじゃないですか!?



日本の国政を担う国会議員は徹底的に追及していました。

マスコミも年金を株で運用することに大反対キャンペーンを行いました。

7CFBBAFB-354E-4F04-8707-A4F1ED91C164

これに感化されてか、国民感情も年金を投資をすることに批判を行い、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は窮地に立たされていたのです。


【ネットの声】

スクリーンショット (71)


国内株式に占めるGPIF割合、将来の国民の存亡にかかわるこの巨大な不安材料を徹底的に追及して欲しい。この投資が失敗した場合の責任は誰がどうとるのかも事前に明確に決めておくべきだ。


・原口さん、本当に何とかしてください。貴方達は国民の代理人として国会議員になって
いるのですから、今の安倍政権の国民無視のやりたい放題無責任な日本の政策をただ見ているわけには行きません。


・こうなるリスクは最初からわかっていたでしょう!年金運用はリスクを十分考慮して行う事が重要だったはずだが、リスクの高いマネーゲムを強行に「国民からの預かり金」を私物化して株投資を増やし突っ込んだ!その責任は今の政権にあるがどんな責任の取り方をするんだ!

・官僚のやる気のなさが顔に出ている。
 質問にまともに答える気がない!!


野党、本気で政権取りにきて!

4545543534




国会議員の追及で、官僚はやる気のなさが顔に出ていると批判がありましたが…普通に「呆れてる」のだと思います(笑)

野党の批判に耐え、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は頑張りましたね

2020年度の運用損益が過去最大の37兆7986億円の黒字になったことで胸を貼って、年金運用ができます。

もし、この時に、野党の要求に応じていたら、大変なことになっていましたね(笑)

6768768776

投資の基礎知識が無いのなら、国民の代表である資格は無いと思うし…

選挙対策であえて、国民を誤った方向に誘導してるのなら、それはそれで国民の代表である資格はありません。




国民の代表であるはずの議員の知識が無くて驚きます
A8222C61-4B15-4DEA-987B-291BA7A57539白色 (1)
ヒアリングに付き合わされる官僚も大変だね…




※いつもありがとうございます。
 応援ボタンを押して頂けると嬉しいです。
 昨日は204人の方が押して頂けました。
 ありがとうございます(^^♪
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



※スマホの方は5秒で済むので「読者登録」をクリックして頂けると助かります。




【米国株への投資はこちら】
マネックス証券は情報量が半端ないです。
超おすすめですよ(^^♪
マネックス証券