お疲れ様です。
退職金ぶちこみ太郎です。

ブログを休載していたので、最近の投資の近況を伝えようと思います。



もう、投資ブームは終了したと考えています。

小型グロース株への投資は5月3日頃に全て、売却済み。

現在の私はAmazon、Microsoft、VISAの3銘柄を中心に投資をしています。

5月で小型グロース株の投資を止めようと決めていました。




振り返ると、今回のコロナ相場で、小型グロース株への投資はとてもエキサイティングな投資でした。

本当に楽しかったです。

今回は過去の投資を振り返ってみたいと思います。





長い間、米国株投資をしていますが、最初の頃のポートフォリオは以下の通り。

図1

安定しているS&P500

圧倒的なキャッシュフローを生み出すVISAがメインのポートフォリオでした。

VISA、SP500でポートフォリオの大半を占め、オールド銘柄(KO、PM、JNJ)+Googleも保有していました。

私の投資はフリーキャッシュフローに着目した投資です。この基本的な投資への考え方は今でも正しいと考えています。

ここでのポイントは頻繁に売買をしないという点です。下手に売買するよりも長期投資をするべきだと考えていました。






・コロナ禍による金融相場

コロナ禍をきっかけにオールド銘柄を全て売却。
S&P500も売却。

大きく相場が動くと確信し、爆益を目指すスタイルに変えました。

思い切って、小型グロース株で勝負しました!

180度、方向転換し、短期決戦で株価の上昇にこだわります。

一見すると、ブームの乗って大騒ぎするのは馬鹿みたいですが、ブームに乗らないのも馬鹿です。バブルは音楽が止まるまで踊るべきです。




投資手法は、オニールの影響を大きく受けましたね。

グロース株で大儲けできる確率は10銘柄に1つか、2つ。

撤退する前提で投資をする。

強気相場なら−7%で損切り

弱い銘柄は切って、強い銘柄を積み増す方針でした。



最初に大きく儲けたのはZoomです。
三ヶ月で+150%のリターンでした。

まさしく、ぼろ儲けです。
( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )੭⁾⁾ヤッター




ただ、投資は甘くありません。

かなりの銘柄を損切りしています。

私はオニールの影響を受けていますので、勢いを失った銘柄はガンガン切っています。

買値から-7%で損切りしていますが、一部の銘柄で、損切りが遅れてしまった銘柄(BABA、JD)もあります。

・ICLN  損切り
・QCLN   損益無し
・U   損益無し

・BABA(1回目)損切り
・BABA(2回目)損切り
・CRWD 利確(+30%)
・JD   損切り
・ハイレカー 損益無し

・スクエア 利確(+25%)
・ペイパル 損切り

こうやって、考えると負けた銘柄数の方が多かったです。

オニールの書籍にも書いてましたが、「大当たりする銘柄は10個に1つか、2つ」という記述がありましたが、その通りになりました(笑)




ただ、負けた回数よりも最終的なリターンの方が重要です。

『弱い銘柄を切って、強い銘柄に乗り換えていく』

躊躇せずに、損切りを重視した投資を続けました。





最後はLYFTで勝負しました。

力強く上昇するLYFTに積み増ししました。

このLYFTへの投資で小型グロース株は最後の勝負と決めていました。

最終的にポートフォリオの30%を占めました。(60%はVとMSFTでした)

結果は+21%のリターンです。

本当はダブルバガーが理想でしたが、ポートフォリオの3割を占める銘柄で、+21%なら成功と言って良いと思います。








・5月は暴落すると予想
 撤退方針へ


ブログを休載していたのですが、Twitterは続けていました。

金利が上昇しており、「小型グロース株は危ない」と思い、撤退を決めました。



・LYFT 売却
・ソフトバンクグループ 売却
・小型グロース株を全て 売却



私の予想としては、当分の間(半年ほど)、ハイテク企業は軟調な展開が続くと予想しています。

ですが、オールド銘柄ではなく、あえて、長期保有できるハイテク企業を仕込んでいこうと決めています。

投資銘柄は
・V
・MSFT
・AMZN

の3銘柄に集中しています。(ETFを除く)

この3銘柄で最も保有割合が多いのが、VISAです。コロナ後にリア充が旅行でお金を使うのはVISAを使っての決済となると思います。今後もVISAには期待。

逆に少ないのがAmazon。

本当はamazonをもっと買い増したいのですが、コロナの反動で来年度の決算が怖いので、控えめとなっています。ただ長期投資なら、Amazonは絶対的に競争力を持っています。

Amazonはこれから、ドンドン買い増しを続けていくと決めています。




尚、5月4日にリスクの高い小型グロース株は全て撤退完了しています。






だいたいこんな感じかな?

今回のコロナ相場では、改めて『利確・損切り』の重要性を学びました。

小型グロース株って、難しいけど、面白いかったです。



ただ、私は投資の専門家ではないから、無理はしません。

金融相場のような絶好の買い時になったら、再び、爆益を狙いたいですね。



今は、低金利が終わり、投資ブームは終了だと考えています。

短期で爆益を目指し、利確&損切りという投資手法はお終い。



小型グロース株よりも、キャッシュを生み続けている企業に長期投資を続けたいと思います。

今後は、VISA、Microsoft、Amazonの3本柱で資産を増やします。

54543534


※いつもありがとうございます。
 応援ボタンを押して頂けると嬉しいです。
 昨日は182人の方が押して頂けました。
 ありがとうございます(^^♪
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



※スマホの方は5秒で済むので「読者登録」をクリックして頂けると助かります。




【米国株への投資はこちら】
マネックス証券は情報量が半端ないです。
超おすすめですよ(^^♪
マネックス証券