お疲れ様です。
退職金ぶちこみ太郎です。

過去記事で東条雅彦さんがJDへの投資で大失敗したという記事を書いたことがあると思います。

そもそも、何故、東条さんはJDに投資をしたのか?






それはとある読者が、JDへの投資を推奨したからだと言われています。

それはピッフィーさん。

ピッフィーさんが東条さんにJDは買いだと推奨したのがきっかけだと言われています(笑)



コメント欄でJDの話をしている人がいたけれど…

ピッフィーだったのねw

東条さんは勝利を確信し、レバレッジで勝負し、破綻するまで追い込まれてしまいました(自己責任)

損失は5544万円~8316万円と推定。




そして、今度は私にJDを薦めてくる(笑)

なんだ、ピッフィーは死神なのかwww



JDが原因で、東条雅彦さんが破綻してしまったので、警戒感マックスで銘柄分析してみたんだけど…(笑)

結論から言うと、JDは超優良企業でした。

ピッフィーさんの話は本当だった。

ハイテク企業なのに、割安感が半端ないですね。

JDは買いだと判断しました。








ただ、JDって中国企業なんですよ。

私は中国が嫌い!

アリババの投資では、アントの上場停止が発表されたと同時に損切りしたので、限定的な損失で済みましたが、中国リスクを思い知りました。

速攻で損切りしなければ、危なかったです。

投資で負けるのは仕方が無いことですが、アントは完全な政治案件で、こういう負け方は納得できないんですよね。



だから、JDへの投資が最後の中国株投資と決めています。

これで負けたら…
二度と中国には投資をしません。

中国嫌い( `ー´)ノ






中国リスクを踏まえても、JDは本当に割安で放置されています。

JD(京東商城)はAmazonのようなEコマースの事業を自ら行っている会社です。

アリババとはビジネスモデルが違います。

自動倉庫、自動運転、ドローンの配送を既に実現させている最先端企業です。






「だったら、Amazonで良くない?」とツッコミを受けそうですが、とにかく割安で放置されています。

売上高が対前年度比 +29%
EPSが対前年度比 +1134%
PSRが      1.45

数字だけを見ると、Amazonよりもはるかに割安です。

中国嫌いの私ですが、注目せざる得ない(笑)

BC039C66-3F4B-4E73-BE00-99E9DA726DAA

これだけ優良企業が米国で放置されているって、あり得ないと思います。

中国共産党は2021年7月、結党100年を迎え、内需拡大させると宣言しています。
(というか米国に抑え込まれて内需しか無い)

中国国内での売上高が圧倒的なJDにとって、追い風となります。




更に最先端技術への投資が芽を出しつつあり、これから飛躍すると考えられます。



11FD8A21-063D-49FA-9454-4FB67E161D4B



私も悩んだのですが、数字だけを見るとJDは「買い」なんですよ。

思い切って、JDに投資をしました。

購入価格は94ドルです。





中国って、信頼できない国だと多くの方が考えています。

それは私も同意見。
中国嫌いw

だけど、お宝銘柄が眠っているのも中国です。

もはや、中国の勢いが止められないと感じており、JDに投資を決めました。




ただ、アリババよりも投資額は減らしました。

数字だけを見たら、負けない投資だと考えていますが…。

それでも、JDへの投資で失敗したら、中国への投資は私に向いていないということになります(笑)

これで負けたら、二度と中国に投資をしません(笑)

789879789789



※いつもありがとうございます。
 応援ボタンを押して頂けると嬉しいです。
 昨日は206人の方が押して頂けました。
 ありがとうございます(^^♪
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



【米国株への投資はこちら】
マネックス証券は情報量が半端ないです。
超おすすめですよ(^^♪
マネックス証券