お疲れ様です。
退職金ぶちこみ太郎です。

億万長者になりたい!

そんな夢を持っている人がいると思うのですが、現実問題として難しいです。

例えば、Amazonに早い段階で投資をしていれば、億万長者になっていました。

しかしながら、現実問題として、Amazonに投資をするのは難しいと思います。



「Amazonが成長したのは、後だから言えることであって、株価が上がる前にAmazonに投資をできるはずが無い」そんな声が聞こえてきます。

確かにその通りです。



10年前に、Amazonという存在に気付いても、株価は既に割高で購入するのに躊躇するでしょう。

何故なら、人間には感情があるからです。

株価が上がれば「今更買えない」となりますし、保有しても「利確したい」と考えてしまうからです。

85DD3522-C01D-4674-8524-30AC9160E1FC


しかしながら、Amazonを保有し、成功した人もいました。

億万長者になった人はどのような思考をしていたのでしょうか?

その違いはなんなのでしょうか?

過去の株価を比較すると割高だし、PERで適正価格を知る方法もありません。

それなのに何故、Amazonに投資が出来たのでしょうか?

次のGAFAを見つける為に、その判断基準を知りたいですよね。




かつて、私はファンダメンタルズ投資をしていた投資家なので、Amazonに投資をする合理的な理由を見出すことが出来ませんでした。

投資とは、PERが重要であり、キャッシュフローこそが配当金を生み出す源泉です。

教科書にはPER15倍〜20倍が適正価格と書いていましたし、高配当銘柄に長期投資をすれば儲かると書いていました。

Amazonは投資対象にはならないと考えている人は多いんじゃないかな?





彼らがどのように考えていたのか?

ファンダメタルズの教科書とは、全く考え方が違っていました。

だからこそ、気になります。

グロース株という手法を勉強してみると、全くの別世界であるということに気付きました。

過去の私だったら、割高だったGoogleやAmazonは絶対に保有しませんが、今だったら、思い切った投資をすると思います。




さて、次のAmazonに投資をする為に、グロース株の勉強をしたのですが(オニールなど)ブログで簡潔に説明するのが難しいんですよね。

初心者でも、何かわかりやすく、グロース株の手法を紹介したいと思っていると、社長さかまささんがシンプルで良い記事を書いていました。

グロース株の理想的な条件は以下のようになります。


・市場自体が拡大していること

・売上が倍々で伸びていること

・経営者が優秀なこと

社長さかまさ

シンプルですが…分かりやすい(笑)

成長途中の企業への投資で重要なのは、売上高です。

赤字企業には投資をしたくない…
知らない企業には投資をしない…
PERが割高なら投資をしない…
既に株価が高いので投資をしない…

とか言っていると、10年前のAmazonに投資をすることができませんし、5年前のAmazonに投資ができませんし、今のAmazonに投資することもできません(笑)

PERだけを見ていると永遠にAmazonには投資ができない。




私もファンダメンタルズ投資家だったので、PERで判断することを否定しません。

ただ、企業の利益だけを見ていると、永遠に次のGAFAに投資をすることが出来ない事実も知っておくべきです。

世界を変えるような優良企業はPERは非常に割高なのが当然で、割高だからという理由で、見送っていては、永遠に投資をすることが出来ないでしょう。





もちろん、ハイリスクです。

急成長をしている企業は、とにかく、判断材料が少ないです。

恐らく、機関投資家でさえ、その企業が成功できるのか分かりません。



だからこそ、ギャンブルであり、市場に勝てる可能性があります。

判断材料が少ない故に、CEOに着目する必要がありますし、市場が拡大している分野に投資をするべきです。

特に売上高に注目するのは重要です。

・売上が倍々で伸びている企業に投資する。

これが最低限の条件だと思います。







ここからは私の個人的な考えですが、倍々で増えている企業、例えば…

・SKLZ
売上高 前年度比+92%
6CB05836-D16E-496F-AD19-9C64BAF3626A


・EH
売上高 前年度比+104%
8BEF0878-6983-493C-B0A0-14B93912E963



・CRWD
売上高 前年度比+85%
B6FEA7AB-4611-410D-9E18-435AE0E01803





・SQ
売上高 前年度比+139%
269012B5-6737-4497-80D6-DFDE86DE9E2F


このような感じでしょうか?

売上高を伸ばし続ける企業は必ず株価が上がります。

何故か?

それは判断材料が少ないからです。

強い企業に投資をし、弱い企業は切っていく…

これがグロース株投資だと考えています。




こんな記事を書くと、決算が失敗したらどうするんだ!

それって、ギャンブルじゃないか!

と怒ってくる人が必ずいます(笑)




ギャンブルか?と問われると、その通りです。

そう、ギャンブルなんですよ。

これは投資ではありません、投機です。

「私は今、投機をやっているんだ!」と自覚する必要があります。





だからこそ、損切りが大切です。

別に失敗しても良いんです。
そもそも決算を予想するなんて不可能ですから。

そうじゃなくて、見込みが外れた場合、損切りができるかが重要なんです。

0か100かという極端なギャンブルから、損切りが出来るかで、勝てる確率が格段に上がります。




基本的には私はETFで投資をすべきだと思っており、投機よりも投資で増やすべきだと思っています。

ただそれでも、私がSQ、少額ながらZM、SKLZを買っているのはグロース株をすることで、色んな投資に触れたいと考えているからです。

私はまだ、30代、まだまだ勉強するべきだと思っています。

失敗を繰り返しながら、成長したいと考えているので、安全な投資だけを続けるつもりはありません。

8768768

※いつもありがとうございます。
 応援ボタンを押して頂けると嬉しいです。
 昨日は266人の方が押して頂けました。
 ありがとうございます(^^♪
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



【米国株への投資はこちら】
マネックス証券は情報量が半端ないです。
超おすすめですよ(^^♪
マネックス証券