お疲れ様です。
ぶち子です。

今日も体調が優れないので、手短に記事を書かせて頂きますね。(申し訳ありません。)

今回は私の保有銘柄についての記事となります。





私はブログの運営上、強いメッセージで記事を書く必要があるのですが…

「SP500を売却し、全力で投資をする」

とか書いてしまったので、誤解を生んだみたいです。




私が「全ての資金をクリーンエネルギーに投資した」と思われてしまったみたいです。

誤解させる記事を書いてしまって、すいません。

SP500を売却した資金をクリーンエネルギーに投資をしたという意味であって、全ての資産をクリーンエネルギーETFに投資をした訳ではありません。

クリーンエネルギーの投資割合は16%になります。

100%なら、ブログ的に面白いんですけど(笑)

事実と違うので、訂正させて頂きます。






クリエネ以外にも個別株にも大きな金額を投資しています。V、SQ、LYFTも保有しています。

別の言い方をすれば、3銘柄だけです。

改めて、私のポートフォリオを紹介させて頂きますね。



あと、ARKKも保有しているのですが、図を作る際に失念してしまいました。

今、出先なので、修正が出来ないんです(-.-;)




【ポートフォリオを公開(サクソ以外)】
1.20

相変わらず、アンバランスなポートフォリオとなっています。

だから、公開するのは苦手です(笑)

VISA 43%

相変わらず、VISAへの投資額が非常に大きいです。

VISAが急成長したのと、育児にお金が掛かり、追加投資の金額が少なかったのが原因です。




本当は私もバフェット太郎さんのように綺麗なポートフォリオにした方がブログ的に見栄えが良いのでしょうけど、私は投資家として成功したいので、見栄えは気にしないようにしています。

私は個別株に3銘柄、ETFに3銘柄と銘柄数は少ないのですが、今後も自信のある銘柄にのみ、投資をするスタイルを続けていきます。





さて、私のポートフォリオの大半を占めるのはVISAです。

私はVISAは自信満々で投資をしたのは6年前のことです。

VISAの売上高が国民の消費と連動していると言っても過言では無く、キャッシャーフローは米国企業で最強だと考えています。

私はSP500に投資をすると同じぐらいに安全で、かつ、リターンが高いと考えています。

既に含み益は900万円を突破し、1000万円も射程距離となっています。

( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )੭⁾⁾ヤッター

スクリーンショット (69)

SP500と比較し、圧倒的なパフォーマンスを発揮しています。

今後もVISAはSP500にリターンで勝ち続けると思います。




ですが…そろそろVISAの売却を検討する必要があるのかもしれません。

儲かっているので、このままで良いかと思っていたのですが…

流石にVISAに40%もポートフォリオを占めるのは、アンバランスでしょう。

そして…何より…優秀なETFが次々と誕生し、個別株よりもリターンが高く、個別株に投資をする必要が無くなりつつあるからです。




個別株よりもETFで運用するより、安全でリターンが高いことを考えると、会社員はETFに投資をするのが合理的なのかもしれません。

私はVISAでお金持ちになれると信じているのですが、コロナという特殊要因があったとはいえ…QQQに過去5年間のパフォーマンスで負けたのは残念です。

 VISA
 QQQ


スクリーンショット (70)

コロナ禍が起きるまでは、リターンでQQQに勝っていましたが、結局、逆転されてしまいました。

VISAも本当に良い銘柄なんですよ。一生懸命に銘柄分析をして投資の決断をしました。

ただ、あまりにもQQQのリターンが非常に良かったという訳です。



QQQに勝てた人は一握りだと思います。

だったら、「ETFだけで良いんじゃない」という考え方も正しいと思います。



私はVISAには期待しており、多額のリターンを得たのですが、そろそろETFでの運用も検討するべきだと思うんですよね。

年齢を重ねるに連れて、失敗するのが難しくなります。

ETFで爆上げを狙うのが現実的かな?

私が注目しているのは…

・LIT(リチウム)
・SMH(半導体)
・QCLN(EV+クリエネ)
・ICLN(クリエネ)
・ARKG(バイオ)
といったところでしょうか?

私はテーマ型ETFは、まだまだ上がると考えています。リスクも踏まえながら、高いリターンを狙っていきたいですね。

今は、優良なETFがあるので、個別株でなくても爆上げは可能です。(^^)

7789789798


※いつもありがとうございます。
 応援ボタンを押して頂けると嬉しいです。
 昨日は267人の方が押して頂けました。
 ありがとうございます(^^♪
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



【米国株への投資はこちら】
マネックス証券は情報量が半端ないです。
超おすすめですよ(^^♪
マネックス証券