お疲れ様です。
退職金ぶちこみ太郎です。

私の息子は発達障害⁉

そのようなことを思ったことがあります。

といいますのも、保育園で先生に注意されることが、あまりにも多いからです。






保育園では…
ぼーーーーっとしていることが非常に多く、先生に怒られてばかりです。

他の子供達が先生の指示に従っている中、息子はワンテンポ遅い…。

というか、先生の話を全く聞いていないので、周りの子供がやっているのを見てから、やるべきことに気付くといったことが多々あります。






これは親としてはたまりません。

4月からの小学校で上手くやっていけるのか心配です。






自分の子供が理解できない。

クラスでは一番足が速くて、

逆立ちで10メートル歩くことが出来ます(笑)

日常会話はほぼ英語で話すことが出来き…

友達が多く、おしゃべりな性格です。






でも、お馬鹿なんですよね。

先生の話をちゃんと聞くことが出来ません。

別の作業(お絵描きなど)に集中して、先生の話を全く聞いていないのです(-_-;)

987987879789


子供は可愛いですが、集団生活(保育園)となると、上手く出来ていない現実を受け止める必要があります。

「これは専門家に相談した方が良いな」と判断しました。




もしかして、「発達障害かもしれない」と思ったからです。

もし、何かの障害があった場合、将来、苦労することが目に見えているからです。

今のうちに対処しないと、小学生になった時に
イジメの対象になる可能性もあるからです。








注意力散漫や、音楽などは、ダイレクトに親の遺伝の影響を受けます。

子供は私と同じく、注意力散漫で、音楽が苦手なのは、おそらく、私が原因なのかもしれません。

私は息子のことで、以前から悩んでいました。



大人になってから、苦労したら可哀想…

そう思ったので、公的機関に相談することにしました。




市役所に相談すると「教育委員会」から心理士を紹介して頂き、そこで息子は1時間程度の知能テストを受けました。

そして、先日、知能テストの結果が出ました。

心理士に呼び出され…これから息子の知能を分析した結果を告げられるのです。





この結果で、子供の才能が分かってしまいます。

悪い結果が出たら、どうしよう(-_-;)

まだ6歳なので変動する可能性がありますが、これは先天性のモノです。

悪い結果が出ると考えていたので、とても気が重く感じました。









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。









ちなみにIQなどの知能指数は4つの分野で判断されます。

・言語理解(言語を理解し、応用する力)
・知覚推理(視覚的な情報を分析する力)
・ワーキングメモリー(注意を持続し記憶する)
・処理速度(情報をすばやく処理する力


この4つです。






なお数字は100が平均です。

一般的な数字をざっくりいうと、

70~84はお馬鹿
85~115が普通
116~130が優秀

といった感じかな?








では、私の息子のIQはどのような数字だったのでしょうか?









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。








・言語理解 117(優秀)

・知覚推理 124(優秀)

・ワーキングメモリー 100(普通)

・処理速度 94 (普通)


という結果でした。

4B4601CF-0EB8-41DB-BC22-93C2EA6B0C10

大人がおバカだと思っていた息子はとても優秀な頭脳だったのです(笑)

特に知的推理は124と優秀で、統計的に20人いれば、1位になれる確率が90%という結果でした。







私の子供は馬鹿じゃ無かったwww
987987879789
むしろ、賢い子供だったwww







じゃあ、何で保育園では先生に怒られてばかりだったのでしょうか?

不思議ですね。








・・・・・・・・・・・・・・。








それは親も含め、周りの大人が良いアドバイスができなかったからです。

要はバランスが悪い子供だったのに気づいてあげられなかった私の責任です。





クラスで怒られてばかりの息子は、言語理解と知覚推理が優秀でした。

つまり、理解力はクラスで最も賢い子供だったのですが、ワーキングメモリと処理速度が並みの頭脳であったので、スキルを活かすことが出来ない子供でした。



理解力が高いので、大量の情報を頭脳に入力できるのですが、ワーキングメモリーが並みの性能なので、先生の言われたことを記憶できなかった(他のことに没頭してしまうタイプ)のです。

いわば学者、芸術家のタイプだったんですね。




一つのことに集中すると、誰よりも集中して能力を発揮できるけれど、複数のことを同時に出来ない子供でした。

だから、大人からは遅いといつも言われている子供でした。

こう考えると、可哀想ですね(-_-;)

頭が良いのに、馬鹿だと思われてしまうのだから…。



良い大学に行ける可能性がありますが、仕事を選び間違えると、失敗する可能性があるそうです。

テキパキと作業できることが得意で無いからです。

例えば、ワンオペをしているコンビニ店員や料理人は不適切とおっしゃっていました。




周りと合わせて生きるんじゃなくて、自分らしく生きる職業を選んだ方が良さそうです。

勉強して、薬剤師のような国家資格を取るのも良いかもしれません。

日本社会のような集団生活よりも、自分のスキルを活かした仕事について欲しいと願っています。




自分の子供なのに実は子供のことを理解してあげられなかった。

ちょっと、悔しいですね。

私のような親は他にもいるんじゃないかと思って記事にしました。

今回はWISCという検査を受けましたが、とても良かったと考えています。




特に6歳という早期で、子供の特徴を知ることが出来ました。

今から将来の進路について、じっくりと考える時間があります。

逆に大人になるまで、気付くことが出来なければと思うと、ゾッとします。





正直、他の子供と同じことが出来ないので、焦っていました。

息子は英語も出来るし、クラスで一番足が速いのに、褒めるところは沢山あったのに、叱ってばかりでした。

一生懸命に頑張っていたのに、子供を評価してあげなかったのは私だったのかもしれません。




だけど、慌てる必要なんてない。

息子は「息子らしく生きていいんだ」と考えることができるようになりました。





他の子と同じように出来なくても
子供を怒ったりしません

イラスト01_白
私の子供には、自分らしく生きて欲しいです




※いつもありがとうございます。
 応援ボタンを押して頂けると嬉しいです。
 昨日は332人の方が押して頂けました。
 ありがとうございます(^^♪
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



【米国株への投資はこちら】
マネックス証券は情報量が半端ないです。
超おすすめですよ(^^♪
マネックス証券