お疲れ様です。
退職金ぶちこみ太郎です。

シーゲル流投資家は配当こそが、投資リターンの源泉だと主張します。

シーゲル著書「株式投資の未来」で配当の重要性が証明されているからです。

この理論は正しいと私も思います。



株式投資の未来によると、株価の上昇よりも配当金に注目することで市場平均を大きく超えることが出来ると説いています。

具体的な例として、スタンダードオイルとIBMの比較が挙げられます。




当時、IBMは成長著しい、イケてる銘柄でした。

そのイケてる銘柄にスタンダードオイルが投資リターンで勝てるのか?という検証です。




当時…
IBMの成長率は圧倒的でした。

98778998711

1株当たり売上高 12.19%
1株当たり配当  9.19%
1株当たり利益  10.94%


全ての成長率でIBMが勝っていたのです。




ところが、実際の投資リターンはスダンダートオイル(現エクソンモービル)の方が投資リターンは高かったのです。

シーゲルは成長の罠にはまったと表現しています。

IBMは投資家の期待値が高く、株価は割高でした。

期待値以上の成長が出来なかったIBMはスタンダードオイルにリターンで勝つことは出来ませんでした。






スタンダードオイルは1950年頃、投資家からの期待値が低く、株価が割安で放置されていました。

割安で放置しているということは、「配当利回り」が高いことを意味します。

投資リターンでスタンダードオイルが勝利をした理由は配当金でした。



投資家からの期待値が低いからこそ高リターンを叩き出してきたのです。

だから、エクソンモービルのような「高配当銘柄への投資が正しい」という結論になるのがシーゲル投資家の結論です。

87686786722





じゃあ、シーゲル投資家は正しいのでしょうか?

私はシーゲルの教えを参考にして、高配当銘柄への投資をするべきなのでしょうか?







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。






いいえ、私は違うと思います。

私はシーゲル銘柄では無く、素直にハイテク企業に投資をするべきだと考えています。

何故か?






その根拠は「株式投資の未来」IBMとスタンダードオイルとの比較にあります。

確かに、IBMの方がスタンダードオイルよりもリターンが少ないです。

それは認めます。

だけど…
もう一度…

よーーーーーく、この図を見てください。

87686786722

IBMの投資リターンは13.83%あります。

スタンダードオイルよりかは少ないですが、十分なリターンだと思いませんか?



仮に100万円をIBMに投資をして、50年間、13.83%で運用したら、幾らになると思いますか?

100万円が50年後には…
6億4988万円になる計算です。

13.83%で足らないと言ったら、強欲過ぎると思います(笑)





そもそも(1950年~2003年)までIBMに投資をした人は、投資で失敗したと思っている人は誰も居ないと思うんですよ。

投資リターンが13.83%もあったら十分ですよ(笑)

悔し涙を流しながら、「スタンダードオイルに投資をするべきだった」と後悔している人は誰も居ないと思うwww






何を言いたいかといいますと、シーゲル流を名乗る投資家は「IBMのリターンはスタンダードオイルに負けている!」と主張しますが、違和感があります。

IBMだって、十分すぎるリターンを叩き出しているからです。

だったら、GAFAのような人気企業に投資をすれば十分だと思います。






シーゲルの銘柄は、誰も相手にされていない銘柄に投資をすることで、高いリターンを目指す手法です。

だけど、実際にサラリーマン投資家が再現するのは難しいと思います。

エクソンモービルに投資を続けても、現段階では、損失が重なるばかりですし、ストレスも多いと思います。





また、何十年も配当金再投資戦略を続けて、失敗に気付いても、取り戻す時間は残っていません。

何十年も間違った銘柄に投資をしていたと気付いても、手遅れという訳です。



普通の投資家は、素直に米国ハイテク企業に投資をした方が良いと私は思います(^^♪

わざわざ苦労して、シーゲル流の真似をする必要はありません。



ちなみに私はVISAを78ドルで購入して、5年ほど経過して、現在の株価は203ドルです。

年率18%程度の投資リターンを得た計算になります。

3BD6A74B-C6CC-4126-8167-EDE0E78058F0

VISAも成長速度も落ちますし、このまま、成長が続くとは思っていませんが…

あえて、このまま年率18%の資産が増えると仮定してみましょう。




私は年収分の金額をこの1銘柄に投資しているので…

30年後には私の資産はVISAだけで、
6億9000万円を超える計算になります(笑)



いやいや…本当です。

冗談みたいな話ですが、計算上はそうなります。




これはVISAに集中投資をしている私だけでは無くて、GAFAMに長期投資をしている全ての人が同じ状況だと思います。

流石に30年間連続で18%リターンを出せるとは思いませんが、10~12%くらいなら十分あり得えると思います。




何が言いたいかといいますと、わざわざ人気の無い企業に投資をしなくても、人気企業に投資をするだけで、十分なリターンを出すことが出来るということです。

シーゲルの「株式投資の未来」はあくまでも机上の理論に過ぎません。




確かに、IBMとスタンダードオイルの比較は面白いですが、実際の投資で通用するかは別問題です。

スタンダードオイルがリターンで勝ったのは事実ですが、IBMも高いリターンを出していることも忘れちゃダメです。




わざわざ衰退している企業に投資をするよりも、素直に成長している企業に投資をした方が億万長者になる難易度は下がります。

「最も再現しやすい投資方法は何か?」を考え、投資を続けていきましょう。

8778786678



※いつもありがとうございます。
 応援ボタンを押して頂けると嬉しいです。
 昨日は222人の方が押して頂けました。
 ありがとうございます(^^♪
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



【米国株への投資はこちら】
マネックス証券は情報量が半端ないです。
超おすすめですよ(^^♪
マネックス証券