お疲れ様です。
退職金ぶちこみ太郎です。

金利が上がれば…
ハイテク株は暴落する。


広瀬隆雄さんが、このような発言をしていました。

普通のサラリーマン投資家はビビってしまいますよね(笑)



さて、ここで質問なのですが…。

何故、金利が上がるとハイテク企業の株価が下がるのでしょうか?

この理由を理解できる人っていますか???





今回はハイテク銘柄が下がった理由を初心者でも理解できるように記事にしてみました。

少し、誤解覚悟で書きますが、お許しください(^^)





そもそも、金利が上がるとどうなるのか?

ざっくりいうと、こんな理解で良いと思います。


物価が上昇すると、モノやサービスを買うために必要なお金の量が増加するので(資金需要が拡大し)、一般に金利は上昇します。

一方、 物価が下落すると、モノやサービスを買うために必要なお金の量が減少するので(資金需要が低下し)、一般に金利は低くなります。

金利が上がるということは、将来のインフレが進むということに他なりません。

別の言い方をすると、金利=期待インフレと考えた方が理解が進むと思います。



ワクチンの完成が期待される

経済が復活する

期待インフレ率が上昇

金利も上昇


このような流れという訳ですね。







さて、ここから株式投資の話をします。

米国株投資に詳しい方なら、ご存じだと思いますが、長期的な米国株の実質的なリターンは約7%でした。

インフレ率を考慮した実質的なリターンが7%だということは、名目的なリターンはもっと高かったことになります。





インフレ率が1%だと仮定すれば、名目的なリターンは8%になります。

インフレ率が2%だと仮定すれば、名目的なリターンは9%になります。

実質的なリターンは、インフレ率が上がっても変わりませんが、株価は(名目的に)はインフレ率が上がれば上がるほど株価は上昇することになります。

インフレ次第で株価は幾らでも変動するんですよ、ぶっちゃけね。

インフレを自由に操作すると、NYダウは100万ドルでも200万ドルでも達成可能です。

だから、名目上の株価よりも、実質的なリターンを常に気にする必要があります。






さて、今回、コロナワクチンが完成目前であり、金利が上がっています。(インフレが発生すると見なされている)

と、いうことは、インフレ率が高いので、リターンで大きく稼がないと、インフレに負けて、リターンが減ってしまうことになります。

だから、この状況で投資をするなら、シビアに銘柄を選ぶ必要があります。





インフレ率が高まる可能性があるのならば、厳しく銘柄をチェックする必要があります。

そこで、確認するべきは益回りです。

・PER40倍なら益回りは2.5%(1÷40)
・PER30倍なら益回りは3.3%(1÷30)
・PER20倍なら益回りは5.0%(1÷20)

という計算になります。

仮にPER40倍の企業なら、株価に対して2.5%の利益を生み出していることになります。

ですが、コロナワクチンが完成して、インフレ率が上がるのなら、厳しくチェックする必要があるわけです。ぶっちゃけ、益回り2.5%では不安を感じます。

極端な例ですが、インフレが更に1%も上がるとすれば、益回り2.5%の銘柄(PER40倍)の銘柄は利益の大半が吹き飛びます。(誤解のある書き方ですがお許しください)

名目上で儲けても、インフレ率で負けてしまえば、実質的なリターンが減ってしまうからです。

益回り2.5%では足らない…
せめて、益回り3.5%は欲しい。

だから株価が下がるまで投資をしない。
PER28.5倍まで株価が下がることを期待する訳です。
(1÷28.5=益回り3.5%)

だから、利上げ時は高いPERであるハイテク銘柄が暴落したということですね。




じゃあ、これから先は、どのような銘柄を買うべきなのでしょうか?

ハイテク銘柄はオワコンなのでしょうか?









・・・・・・・・・・・・・・・・・・。







まさか!


今後もハイテク銘柄は成長を続けます。

一時的にハイテク銘柄は低迷するかもしれませんが、長期なら、まったく問題ありません。

何故なら、インフレが発生しても、企業はインフレ率を商品価格に転嫁することができるからです。

つまり、Microsoftのように圧倒的なブランド力を持っている強い企業は値上げをすることが出来るので、インフレを相殺することが可能です。

今後も自信をもってGAFAMに投資を続けて大丈夫ですよ。

インフレに強い企業なら、まったく問題ありません。

878797




なんか、今回は小難しい記事を書いてしまいました。

初心者向けに書いたつもりでしたが、長々となってしまいましたね(笑)

要は慌ててハイテク銘柄を売る必要は無いということです。



小型グロース株は一気に崩れるかもしれませんが、GAFAやMicrosoft、VISAのような企業はまったく問題ありません。

自信をもって長期投資を続けましょう(^^♪

5345534




※いつもありがとうございます。
 応援ボタンを押して頂けると嬉しいです。
 昨日は263人の方が押して頂けました。
 ありがとうございます(^^♪
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



【米国株への投資はこちら】
マネックス証券は情報量が半端ないです。
超おすすめですよ(^^♪
マネックス証券