お疲れ様です。
退職金ぶちこみ太郎です。

「お薦めの投資本を教えてほしい!」と言われたら、私はチャールズエリス、オニール、シーゲルといった何十年も読まれている書籍を紹介します。

少なくとも、日本人の個人投資家が書かれた本を勧めることは、滅多にありません。




もし、勧めるので有れば…

証券会社で勤めていたプロの方
何千万円も稼いだ実績のある方
の書籍なら薦めます(^^)



そこで、今回は…
一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学という本を紹介したいと思います。





読者様はcisという個人投資家をご存じですか?

投資の世界では超有名人なので、一度は聞いたことはあるはず!

なんと230億円を稼いだ人物です。
凄まじい金額ですねw




実はウィキペディアに掲載されている数少ない個人投資家です。


法政大学工学部4年生だった2000年に300万円の元手で株式投資を始める。


一時は資産を104万円まで減らしたが、投資手法を長期から短期のトレードに変えたことをきっかけに資産を大きく伸ばした。電子掲示板で「挑発的な発言」を行うことで、日本のデイトレーダーに知られるようになる。


2005年にジェイコム株大量誤発注事件で、ジェイコム株をストップ安で3300株購入し10分後に売却、約6億円の利益を得る。


2013年には約1兆7000億円の日本株を売買をしており、これはこの年の東京証券取引所での個人投資家による株式取引の0.5%に相当する。


Wikipedia


そんなcisさんが書籍を発行しているのをご存じでしたか?






中々、面白い本だと思います。

私も購入して読んでいるのですが、今回はAmazonのレビューを拾ってみました。

レビュー数が多くてどれを引用してよいのか分かりませんが、cisさんのファンであろう方のレビューが一番、目に止まりました。

この書籍を適切に評価していると思います。



cisという名前は、彼がゲーマー時代に使っていたネームに由来している。意味は「俺と戦う奴は全員“死す”」というところからきている。


・ギャンブルで800万円稼いだとか

一撃で19億円稼いだとか

資産は230億円だとか

ゲームに9000万円の課金をしているとか


桁違いの逸話の数々。

本のタイトルにもなっている「一人の力で日経平均を動かせる」というのは、彼が本気になればそれほどの力を出せるよということだ。




トレードとは、「お金の奪い合いゲーム」と言ってのける著者。


著者は投資家というよりは、ゲーマーやギャンブラーに近いと言っている。


しかし、その裏には緻密で、非常にロジカルな思考があった。


印象に残ったところ

・株に関して何勝何負と考えることには意味はない。

株でいちばん大切なのは迅速な損切り。

結果よりもプロセスとして適切な勝負ができているか。

・失敗から逃げてはダメ。失敗は当然で、いかに最小にとどめるか

・人々が恐怖を感じている時こそがチャンスになる。

・いつも仮説とアイデアを持っていること。


などなど、

「これは投資に限らずビジネスにも通じるよなあ」と、何度も頷き、色んなことを“学んだつもり”になっている私を筆者はこう切り捨てる。


「本を読んでいるだけでは、相場に勝てない」

本には過去のことしか書いていない」と。


これには、ハッとさせられた。



他のレビューなどでは、「具体的なノウハウがない」という定評もみられるが

そもそも、みんなが知れる有益な情報なんてない。


「具体的ですぐに役立つ投資スキルという幻想」をまだ求めているのなら「目先の利益に振り回されるから負けるのだ」という、本書からの教訓を全く理解していないということになる。


私も書籍を読みましたが、面白いですね。

やはり、投資で結果を出している人の言葉は心に響きます!

↑ ↑ ↑ ↑ ↑

これ重要www





インターネットの情報って、ほぼ無限にあります。

投資の情報は、情報が溢れすぎて、何が本当かわかりません。

たくさんの人の話を聞くと、かえって自分の投資リターンが下がると思います。




素人の書いた投資ブログを読めば、読むほど投資リターンは下がります。

プロの意見を聞けば聞くほど、市場に振り回されます。





結局、一番、信じられるのは自分自身です。

それでも他人から学びたいのなら、先生を誰にするか?がとても重要です。(投資カービィさんの受け売りですが笑)




ネット上の投資情報は信じることはできません。

何故なら、検索画面で一番上に出てくる投資情報は実力があるかどうかは別問題だからです。



有名な投資ブログになる方法は、政治力です。

つまり、発言力次第で有名人になれてしまいます。

投資実績は別問題なのです。




声が大きい人が権威を集めてしまい、アフィリエイトの生地が出来上がります。

だからこそ、有名=実力のある投資家だと誤解するのは危険なことです。





だから、結果を出している人から学びましょう。

そっちの方が失敗は少ないですし、身になるものは大きいはずです。

そして、何よりも信頼できます。

投資は結果です。




書籍や高額noteを買う前に、その人が本当に実績を出しているか?

投資理論の中身よりも、実績を確認するのか先だと思う。






その点、cisさんは最適だと言えるでしょう。

この人を超える個人投資家はいません。

日本人で最強の投資家なのですから、参考になると思いますよ。



私もcisさんを読みましたが、面白かったです。

ただ、「この銘柄が騰がる」「こうすれば必ず儲かる」といった手法は書かれていません。速攻でお金持ちになりたいという人は購入は控えてください。

学べるのは投資哲学です。

その人の考え方や、思考を学ぶことができます。




お金を払って読むのなら、
実績のある人から学べ

私は言いたいのは当たり前のことですが、案外できないモノです。

お金を出すのにシビアな投資家なのに簡単に騙されてしまう。





ただ、実績の無い方の書籍でも、評価が高い本なら買っても良いと思う。

別にお金を出すなと言っているわけではありません。

投資のスキルを学ぶなら、授業料を払って勉強するべきだと私は思います。




ただ実績の無い人の書籍は読者のレビューを確認してからでも遅くは無いと思う。

少なくとも、慌てて買う必要はないよね。
つまり、様子見です。

慌てて買っても、お金を失うだけです。
投資と同じですよ(笑)





今回、紹介した書籍のレビューです。

5B384098-4923-4F66-84A7-0BB12A0A031F


230億円を稼いだ、cisさんの書籍を通じて、投資のヒントになれば、嬉しく思います。

評価が別れているので、とりあえず、Amazonレビューを見ていただいて、それから判断しては如何でしょうか(^^♪

7798779878



※いつもありがとうございます。
 応援ボタンを押して頂けると嬉しいです。
 昨日は283人の方が押して頂けました。
 ありがとうございます(^^♪
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村







【株式投資の口座開設はこちら】
マネックス証券