お疲れ様です。
退職金ぶちこみ太郎です。

先日、シーゲル投資のブログを巡回してみました。

そこで、ふと、久しぶりに見たいと思ったブログがあります。




という投資ブログでした。

私がブログを拝見するのは...2年ぶりです。







とても頭の良い方がブログを運営しています。

シーゲル流の投資の代表的なブログだと思います。

だけど、「私とは考え方が違うな」と感じ、私は成長株を中心に投資を続けました。






まぁ、これは人によって考え方が違うので仕方がありません。

別にどちらの投資手法が正しいという訳ではありません。




読者様はシーゲル銘柄に投資をしても良いですし、グロース株に投資をするのも自由です。

私はVISAのような成長株に投資を続け、逆にGrow Rich Slowlyのブログ主はエクソンモービルなど高配当銘柄に投資を続けました。

私とは考え方が違いました(-_-;)

「シーゲルの理論が正しい」という記事を書いていたし、投資理論もしっかりと組み立てていたので、シーゲル流の投資家の代表的なブログだと個人的には思っています。







では、Grow Rich Slowlyはどのような銘柄を保有していたのか?

2018年2月のポートフォリオです。

上位5銘柄はこんな感じ…

・高配当ETF
・アルトリア
・フィリップモリス
・エクソンモービル
・コカコーラ


絵に描いたようなシーゲル銘柄ですね。

見事に成長が全く期待できない銘柄で構成されていました(笑)

53453534
※2018年当時のポートフォリオ






で、結果はどうだったかというと…

石油メジャーへの投資がかなり足を引っ張ったみたいですね(-_-;)

残念ながら...
投資は失敗だったといえます。







ただブログ主のhiroさんは優秀な方なので、失敗を糧に投資方針を改めました。

やはり、高配当銘柄に投資をするだけでは資産を大きく増やすことは出来ないと考えを改めたみたいです。

Grow Rich Slowlyは方向転換し、グロース株への投資を増やすと明言しています。





その理由はこちらの図を見れば理解できます。

シーゲル銘柄の過去のEPS成長率です。
※Grow Rich Slowlyから引用
5355345
なんと、フィリップモリスのEPSの成長率は
14.8%もあったのです。

コカコーラもペプシコも高成長銘柄!

そう、高配当ともてはやされた銘柄はかつてはグロース株だったのです!





シーゲル銘柄はEPS成長率がS&P500指数を上回っていた。

シーゲル銘柄のPERは20倍超で、S&P500平均のPERを超えていた。




つまり、高パフォーマンスなのはグロース株だったということ。

ただ、高配当なだけの企業に投資をしていても、「株式投資の未来」のようなハイパフォーマンスを発揮するのは難しいということではないかな?





なお、現在のGrow Rich Slowlyでもっとも利益を出しているのはApple。

最大の保有銘柄もApple。

Appleの配当利回りは1%以下…

全然、シーゲル流の投資ではありませんね(笑)

スクリーンショット (212)



Appleはキャッシュリッチな企業です。

これだけ十分なフリーキャッシュフローがあれば、配当金を増やすことも可能でしょう。

成長が止まった時、Appleは高配当な銘柄に変貌を遂げていると考えられます。





私がVISAに投資をしているのは同じ理由です。

将来、高い配当金を支払えるだけのビジネスモデルを持っているからです。

低成長の企業に投資よりも、成長しつつ、高配当銘柄に変貌に遂げると考えられる将来のシーゲル銘柄に投資をするべきだと私は考えています。

4535534



※いつもありがとうございます。
 応援ボタンを押して頂けると嬉しいです。
 昨日は196人の方が押して頂けました。
 ありがとうございます(^^♪
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村