先日の記事を書いた後、死にたくなったブロガー、退職金ぶちこみ太郎ですw

なんで、昨日はあんな記事を書いてイケると思ったんだろうね(笑)

今回は真面目に投資記事を書こうと思います。





私が投資をする際に最も重視しているのは、「株価」でも「配当金」でもありません。

私は何よりもキャッシュフローを重視しています。

多分、投資家の中では変わった考え方なんだろうと思います。




自社株買いであれ、配当金であれ、現金が無ければ株主還元はできません。

結局のところ、投資家のリターンとは企業がキャッシュをどれだけ生み出せるかに掛かっているからです。




企業が成長することで株価が上がる理由も同様です。

企業が成長を続けるならば、将来のフリーキャッシュフローが増えると考えられ「将来の配当金が増える」と期待されることで、株価が理論上、上がるのです。

企業が成長する
   ↓
フリーキャッシュフローが増える
   ↓
株主還元ができる
   ↓
株価が上昇する

結局のところ、投資家のリターンはキャッシュフローが全てです。

企業が得た現金(フリーキャッシュフロー)は将来の投資リターンの源泉となります。

この現金は「株価の上昇という形か?配当金で支払われるか?」までは分かりませんが、邪悪な経営者でない限り、投資家は報われることになるでしょう。




チャリンチャリンと現金を生み出す企業に長期投資をすれば、投資家も報われると考えて良いと思う。

投資をする行為は会社を手に入れるのと同意味です。

企業が得たフリーキャッシュフローは自分の懐に入ったつもりで長期保有をして良いと思います。









さて、本題...

今、Amazonが絶好調です。

FC031DB4-83A6-42F5-8E46-CC8439BCDA21


だけど、私はAmazonへ投資をしていません。

その理由は何だと思いますか?

割高な株価を警戒したからでしょうか?

それとも…買い遅れてしまい、今更、Amazonが買えないからでしょうか?





まぁ、それもありますw



だけど、割高な株価が怖いからというだけで無くて、Amazonがフリーキャッシュフローを十分に稼いで、株主に還元することができるか?分からないからです。

Amazonが急成長しており、当分はこの成長は止まらないと思います。

ですが、いずれ、Amazonの爆進撃も止まる日がやって来ます。

26F71752-06D4-4A39-B521-54C9F8D13A55

その時にAmazonは本当に高配当銘柄に生まれ変わるのか?(フリーキャッシュフローを生み出せるのか?)一抹の不安を感じるからです。

成長が停滞した場合は設備投資にキャッシュを使うのを止め、株主還元をしてくれなくては困ります。

ですが、ベゾスがいるAmazonが配当金を出す姿がイメージできません(笑)





顧客第一主義、止めますw
54345534354534
Amazonの成長も諦めて
配当金を配るわwww

↑ ↑ ↑ ↑ ↑

絶対に言わないと思う






だから、Amazonはへの投資はギャンブル性があると思う。

Amazonがフリーキャッシュフローを株主の為に残してくれるか誰にも分かりません。

個人的な考えだけど、Amazonはキャッシュをそのまま、設備投資として、ガツガツお金を使いながら、成長を目指す企業のままだと思います。

10年後もGoogleやアリババと激しい競争をしていると思う。




だけど、今までは順調だったけど、今後も設備投資に見合う成長をするとは限らない。

無理して成長をするぐらいなら、配当のステージに移る方が投資家は報われると私は考えます。




株価とは将来の企業が生み出すキャッシュがギューっと凝縮されたものです。

Amazonはどれだけフリーキャッシュフローを生み出すか未知数のところがあり、どうしてもギャンブル要素があります。

だからこそ、Amazonは予想よりも大きく儲けるかもしれませんし、逆に失敗する可能性もあります。

ぶっちゃけ、Amazonのリターンがどうなるか、私には分からないんですよw





だから、私はAmazonよりもVISAに投資をします。

VISAはとても安定してフリーキャッシュフローを稼いでいます。

VISAは得意分野でのみ、勝負をしているので無駄な設備投資をしません。

AAE201DE-68BD-42B7-89F4-81F8F70C6C8E

2016年に巨額の買収でお金を使ったのみで、キャッシュリッチな企業です。

VISAがどこまで成長するかはAmazonと同様に分かりませんが、フリーキャッシュフローを生み出すビジネスモデルがあり、実際に株主還元をしていることから、Amazonと比較してギャンブル要素が低いです。


高いリターン&安定したリターンを目指すなら...

私はVISAやマスターカードがお薦めだと考えます。

789789789879






繰り返しですが、投資家のリターンとはキャッシュフローが全てです。

企業が得たキャッシュは将来の投資リターンの源泉となるからです。




別に今、配当金受け取らなくても大丈夫だと考えます。

企業のキャッシュを見て「おっ、私の貯金箱が溜まってるな」と勝手に想像しています。

変わってますよね(笑)



でも、この考えは間違っていません。

企業のキャッシュはいずれ、何らかの形で投資家のリターンとなるからです。

キャッシュリッチな企業に投資をしている限り、投資家は株価が低迷しても慌てる必要はありません。




もちろん、Amazonも良い企業だと思う
23E6245A-9946-405C-B9B3-175274087FC9 (1)
だけど、私は十分なキャッシュがある企業が好きです




※いつもありがとうございます。
 応援ボタンを押して頂けると嬉しいです。
 昨日は123人の方が押して頂けました。
 ありがとうございます(^^♪
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村