退職金ぶちこみ太郎です。

日本では報道されていませんが、韓国では慰安婦団体が糾弾されています。

先日の記事でも書きましたが、慰安婦が内部告発し、寄付金を慰安婦団体が使い込んでいると糾弾したのがきっかけです。


28年間、必ず水曜日に集会に行った。


集会に行けば、小学生や中学生が親から受けた小遣いを集めて私たちに渡すが、そのたびに胸が痛んだ。


ところが、それをすべてどこに使ったのか?


主管団体が使ったのだ。

これを慰安婦たちに使ったことはない。


慰安婦問題は正義記憶連帯代表だった尹美香氏が来て解決しなければいけない。


尹氏は国会議員をしてはいけない。


この問題を解決しなければいけない。


現国会議員で慰安婦団体のトップであった尹美香に批判が集中しています。

寄付金が慰安婦の為に使われず、9割以上が用途不明になっているからです。

0F46FA0C-A641-4F04-B7E9-879924054CC2

さらにマスコミが追及したところ、慰安婦の寄付金が尹美香氏の個人口座に金が振り込ませていたことが判明し、横領の疑いが濃厚となっています。

会計専門家は「公益法人が法人名義ではなく個人名義の口座で寄付金を集めるのは有り得ないこと」とし、「寄付金の使用先とは関係なく、行為そのものでも横領と見なすことができる行為」と指摘しました。




当然ながら、慰安婦団体は集中砲火を受け、釈明に追い込まれました。

ところが、記者会見では「韓国中から寄付を受けたカネの詳細は公開できない」と発言、韓国人の怒りに油を注ぐ展開となっています。




疑惑の中、慰安婦の水曜集会が行われ、100人近くの韓国メディアが周囲を取り囲む中、「個人的な資金横領や不法流用は絶対にない!何よりも日本軍慰安婦問題に対する終結を試みる悪意ある意図に基盤すると考えられます。」と親日派による陰謀であると主張を繰り返しています。

ですが、92年と93年に慰安婦に対して計350万ウォン(約35万円)を支払ったという古びた領収書を公開することしかできず、矛盾が続出、そもそも個人口座に寄付金が振り込まれたのが判明した時点で完全にアウトです。

韓国内でも怒りは収まらず、慰安婦は詐欺であったという主張が主流となりつつあります。

慰安婦はただの詐欺師集団であったことが判明したのです。

1C7BB28B-9E19-4CD9-8566-A4D5E6CC848D

慰安婦像は有名ですが…
何故、慰安婦の銅像が作られたのか?

それは未来永劫、日本を糾弾する為です。

慰安婦が死んでも
日本への批判を100年は続ける


そう宣言していた反日活動は寄付金を得ることができる美味しいビジネスに他なりません。

韓国の若者に反日感情を植え付け、寄付金を募るのが韓国では当たり前の光景でした。

慰安婦亡き後の活動まで視野にいれ、これからも反日活動(金儲け)を展開する予定だったのです。

56023464-22F3-4F2B-A529-D5CB49559EC6



韓国では反日活動はカネになります。「憎い」という負の感情を利用することで儲けることができるビジネスが存在するのです。

謝罪しても、賠償しても、反日活動が収まることは絶対にありません。

何故なら、金の卵を産むビジネスそのものだからです。

結局のところ、韓国の若者は反日活動家に寄付金という形で搾取されている事実に気付くべきです。

韓国社会の過剰な反日感情が薄れることを祈ります。




日本を批判することで金儲けをする人達がいます
02_白
韓国の若者は騙されないで欲しいです





※いつもありがとうございます。
 応援ボタンを押して頂けると嬉しいです。
 よろしくお願いします(^^♪
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村