退職金ぶちこみ太郎です。

シーゲルを信奉している投資家は高配当銘柄に投資をするのが基本です。

シーゲルの著書「株式投資の未来」によると誰もが期待していない企業に投資をすることで、市場平均よりも高いリターンが達成できると主張しています。

だから、シーゲル投資家は不人気で高配当な銘柄を狙う必要があります。




シーゲル流投資家はKO、PM、PG、JNJ、MCDといった銘柄に投資をされる方が多いです。何故なら、これらの企業はワイドモートのあるディフェンシブ銘柄であり、長期投資に相応しいからです。

これらの退屈でツマラナイ不人気な企業に投資をすることで高いリターンを狙うことができると主張しています。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・。






なのですが・・・・・・・・・・・・。


違和感がありませんか?



こちらはマクドナルドに投資をした方の有名ブログの記事です。

マクドナルドは不人気な企業だそうです。


ここで読者様に質問なのですが、マクドナルドって投資家から不人気な企業だと思いますか?




・・・・・・・・・・・・・・・・・。




まさか!
投資家から人気の企業ですよねw



マクドナルドが超高収益なのを誰もが知っています。

世界で最も有名な外食チェーン店のオーナーになりたい投資家は大勢います。割安で放置されているなんてあり得ません。

むしろ、マクドナルドが不人気だとしたら、他の外食企業はゴミ以下になってしまいます(笑)








これらの記事はジョンソン&ジョンソンに投資をした記事です。


ジョンソン&ジョンソンって不人気な企業でしたっけ?



そんな訳無いですよねw

JNJは米国株の中でも最高峰のヘルスケア企業です。

S&P格付はトリプルA!
完璧な企業で全ての資産をJNJに投資をしたいぐらいです。

JNJが不人気な銘柄であるはずがありません。





シーゲルの主張する投資家のリターンとは実際の株価の上昇よりも、それが市場期待に対してどれほど上回ったかどうかです。

シーゲル銘柄の代表格であるフィリップモリスが高リターンだった理由…。それは投資家期待が低かったにも関わらず、実際の利益成長が期待値を上回ったからに他なりません。

つまり、期待値が低い企業に投資をするのは重要なポイントなのです。



ところが、シーゲルを名乗る投資家は

・コカコーラ
・マクドナルド
・フィリップモリス
・P&G
・ジョンソン&ジョンソン

といった鉄板銘柄にばかり投資をしています。

これらの企業は既に大人気企業です。
財務がピカピカの超優良企業です。

これって本当にシーゲルの主張していた投資なのでしょうか?




つまり何が言いたいかと言うと…

シーゲル流を名乗る投資家は本当の意味でのシーゲル流の投資をしていないということ。





誰もが期待していない企業に投資をすることで、実際には利益成長が期待よりも上回ることで、高いリターンが達成できたのです。

誰もが優良企業であると知っている銘柄に投資をしても、それはシーゲルの主張する投資とは違います。




では、誰もが期待していない企業に投資をすることができるのかというと…かなり難しいと思います。

タバコ訴訟でボロボロになっていたフィリップモリスに投資をすれば成功した事実を現在の私達は知っています。ですが、それは後になって分かったことです。

(無配なので参考になりませんが)GEやボーイング社に全力で投資できるかというと出来ないですよね。結局、リスクを考えるとKO、PM、PG、JNJ、MCDと言った企業にしか投資をすることができません。

業績悪化が見込まれる企業で利回りが10%近いに銘柄で構成されるポートフォリオならシーゲル流だと思いますが、そのような人気ブログが存在しないところを見ると実践するのは困難だと思われます。

だから、シーゲル流を名乗る投資ブログは本当のシーゲル流の投資家ではありません。

PAK86_atamawokakaerudansei20131223_TP_V




何が言いたいかというと…

投資ブログでシーゲル流を名乗る投資家はシーゲル投資をしていません。


それ…
ただの優良株の長期投資です。

シーゲルの投資を実践するのは困難であると言わざる得ないです。

35533534

※いつもありがとうございます。
 応援ボタンを押して頂けると嬉しいです。
 よろしくお願いします(^^♪
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村