退職金ぶちこみ太郎です。

何故、日本は生産性が低いのか?


生産性が低いのは、ハンコ文化が原因だと思われます。


我が国ではハンコを押さない書類は正式な書類と認められない為、契約や決裁では上司や顧客から押印する必要があり大きな負担となっています。





ハンコを押すという無駄な作業のせいでサラリーマンは疲弊しています。

特に金融機関や自治体では、契約時に膨大な書類に印を押す必要があり、押印作業が夜中まで掛かるそうです。それを聞いたデンソーと日立が新型ロボットを開発しました。

最新の技術を惜しみなく導入し、自動で押印してくれる高性能ロボットが完成(笑)

高性能カメラがハンコを押す箇所を判断して、押印してくれるのです。

899878

この自動ロボットは「2019国際ロボット展」に出展し、日本は世界中に恥を晒しています。

これが我が国の生産性向上の取り組みというなら
日本は終わってるwww

ハンコ文化を辞めようという発想には至らなかったみたいです。





B59AD826-7910-4EFF-880D-495F9806CE23

最近ではコロナウイルス感染症対策として欧米と同様にテレワークが始まりました。

ところが、テレワークが始まった途端に我が国はテレワークができない後進国であると露呈しました。




どうやら、ここでもハンコ文化が足枷になっています。

官民ともに紙ベースでの仕事が染みついており、この非常時に効率的に仕事が出来ていません。

我が国は判子が無ければ、正式な書類として認められません。ハンコを押す為に感染覚悟で出勤する必要があるのです。

書類を提出する為だけに出勤する社員もおり、生産性が低過ぎです。

EA2C9B1C-BDB6-4BB3-B2A1-99041D327E6C

さて、どうして我が国はここまで生産性が低いにも関わらず、ハンコ文化を続けているのか?

特に自治体はIT化が非常に遅れています。

政府が司令塔になり、ITを活用して、生産性が高い国家に生まれ変わる必要があるのですが、改革は一向に進んでいません。





その理由として政府とハンコ企業との癒着があると考えられます。

我が国のIT担当大臣は竹本直一氏。

竹本氏は日本の印章制度・文化を守る議員連盟(はんこ議連)の会長を務めているのです。

IT担当大臣はハンコ文化を継続させてゆくと明言しており、我が国からハンコ文化が無くなる気配は全くありません。

789789


↑何を言っているのか意味不明w








日本のIT担当大臣は自分のホームページの運営すらできないスキルであり、海外では天才と呼ばれる人材が国家の改革に着手しています。

台湾では38歳天才プログラマーがIT大臣になるなど、日本とは格の違いを見せつけており、これから更に生産性に差がつくのは間違いありません。

78678766



私の会社では毎日、何度も押印させられます。
何の意味があるのでしょうか(-_-;)

本当に無駄です。

私の会社ではテレワークはうまく進んでおらず、どうしても出勤する必要があります。

元々、我が国は先進国で最も生産性が低い国でしたが、これからも給料は上がることは無いだろうな~と諦めに近いですね(-_-;)




だから、せめて株式投資は生産性が高い企業に投資をしたいです。

株式投資とは企業そのものを手に入れる行為。

我が国が生産性が低いと嘆いているぐらいなら、効率良く稼いでいる国に投資をするのが正解です。

78997887979

※いつもありがとうございます。
 応援ボタンを押して頂けると嬉しいです。
 よろしくお願いします(^^♪
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村