退職金ぶちこみ太郎です。

今回は投資と全く関係が無いのですが、個人的に朝日新聞が嫌いなので記事にさせて頂きました(笑)




世間では依然、コロナウイルスの影響でマスクが品薄になっており、そうした弱みに付け込み、多額で販売する悪徳業者が後を絶ちません。

そんな中、朝日新聞の通販ショップがマスク2枚を3300円で販売している事実が明るみになり、ネットでは話題となっています。

A27F95EC-B339-4D1E-9194-D9E5D09FDCED

高性能マスクということなので、単純に200円程度の布マスクと比較できないのですが、それでも「高い」と感じる人が多いはず。

ネットではボッタクリ商品だと揶揄する人も多かったようで、週刊誌でも叩かれていましたね。






安倍総理が17日の記者会見で、朝日新聞から「布マスクが批判を浴びている」と指摘された際、「御社のネットでも布マスクを3300円で販売しておられたと承知している」と反撃する一幕があり話題となりました。

“布マスク批判”を指摘の朝日記者に首相が反撃



朝日新聞のネット販売では布マスクを3300円で販売していると暴露され、「そのような需要も十分にある中で2枚の配布を(無料で)させて頂いた」と皮肉りました。

朝日新聞社が運営する通販サイト「朝日新聞SHOP」は17日現在、受注停止に追い込まれていますw

B859AE0C-30EA-4C22-87EA-FB2D18E73169



ここまで書いていてなんですが、転売じゃないですから、別に違法ではありません。

3300円の高額で販売していても違法ではないので、ビジネスだと言ってしまえば許されることです。





ただ、これだけ大きな騒ぎとなったにも関わらず、現時点では朝日新聞は翌日の記事に総理の発言を一切、書きませんでした。

報道機関としての使命を果たしていないのは問題です。

朝日新聞のマスク問題は他のメディアにも取り上げられ、与野党議員もコメントをしているのにダンマリを続けているのは腑に落ちません。

日本を代表する大手新聞が世間を騒がしているのですから、何かコメントを出すべきだし、マスクの販売に正当性があるのなら堂々と反論すれば良いだけです。

一部を切り取って、朝日に不都合な部分だけを報道しないのは戴けない。



報道機関の使命という言葉がありますが、日本新聞連盟によると「報道は正確かつ公正でなければならず、記者個人の立場や信条に左右されてはならない」とあるのですが、記者は会社に不利な情報は決して流しません。

マスコミのいう報道機関の使命というのはただの嘘っぱちで、ただのビジネスなんですよ。

自分たちの都合の悪いことを流さないのでは朝日新聞も忖度ばかりと判断されても仕方が無いでしょう。

avatar20190312222824

※いつもありがとうございます。
 応援ボタンを押して頂けると嬉しいです。
 よろしくお願いします(^^♪
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村