退職金ぶちこみ太郎です。

我が国にも過激派と呼ばれるテロ組織が存在します。

当ブログでは極左過激派についての記事を何度か書いてきましたが、彼らは令和の時代になっても、暴力による国家転覆を目指して活動を続けています。

89789

96b8fb4d-s

過去に殺人事件を何度も起こし、成田空港に迫撃砲を撃ち込んだ回数は数知れません。

警察の発表によると活動家の人数は
1万700名

日本警察は全容解明に全力を挙げていますが…

過激派は警察に対抗し、警察無線の傍受、裁判所への妨害活動といった活動をしています。

令和の時代になってからはYouTube動画にて住所、名前、顔写真を調べあげ、ネットに晒すといった活動をしています。共産主義者もハイテクを活用しています。

f2fd3db1-s

そこで私は過激派の彼女に注目し、何度か取り上げてきました。

洞口朋子ちゃん

E55C5C78-EDAF-42FB-9D92-7B30D3B835C1

共産主義が大好きな普通の女の子(笑)

日本政府を暴力によって打倒を目指す、ホンモノの革命家です。

411162ec-s

彼女は法政大学を無期停学処分となり、更に活動を邁進することになりました。

前にもブログで書いたのですが、私は彼女の将来が心配です。

テレビで実名を晒され、大手企業が雇ってくれるとは思えません。

警察にもマークされ、就職活動も苦労するでしょう…(-_-;)

彼女はその後、どうなったのか気になるので調べてみました。

3A610A01-37BD-4487-A102-E6DD41033B5C













・・・・・・・・・・・・・・・。










・・・・・・・・・・・・・・・。









政治家に転身www
杉並区で初当選しました

2144069C-C8E8-4B24-8A69-74668D6D1D3C
戦争反対!!
改憲を止めよう!!
をキャッチフレーズで見事当選を果たしました。




・・・・・・・・・・・・・・・・。




う、そ、を、つ、く、な、w

杉並区で投票した人、馬鹿なのw
と言いたくなりますが、仕方がありません。

美人だし、こんなポスターを貼られてたら勘違いするのも無理はありません。

本人の努力もあるのでしょうが、投票した人の多くは彼女が政府転覆を目指している活動家であると知って投票した人はいないと思います(-_-;)

それにしても、ホームページを細かく見ると色々とオカシイwww

DC38CBEE-3FA3-4DB4-BF2E-12A47DF7B84C

私は大学時代に元国会議員が教授だったのですが、選挙で当選するコツを教えて頂いたことがあります。

ぶっちゃけていうと、ポスター貼り、名前を連呼し、握手するだけで県議会レベルなら当選できるそうです。

長々と政策を語っても意味はありません。
何故なら大衆の大勢は聞いていないからです。

大衆はポスターと名前で印象があった人に投票をするので、政策なんかどうでも良いのです。




そう考えると、共産革命を目指す彼女が当選する理由も分かります。

組織力があり、国民の耳障りの良い言葉を連呼すれば良いのですから。

・戦争反対
・格差是正
・子供達の為


この三つは共産主義者が良く使う3大フレーズ

国民受けが良いキャッチフレーズ&見栄えの良いポスターがあればどんな人でも当選できるのです。

d8ee1fec-s

さて、ここまで批判していて何ですが、彼女は悪くありません。

何故なら、彼女はウソをついていないからです。

テレビでも堂々と政治信条を変わらず語っています。

区議会議員になっても武力革命を目指す立場を変えるつもりは無いと主張しているからです。

隠さずに発信しているのですから、逆に凄いことだと思います。




今回は洞口朋子さんの記事を書きましたが、別に彼女の人格を傷つける記事ではありません。如何に国民がいい加減に選挙で投票しているかを主張したかったのです。

悪いのは当選させた杉並区の住民です。

結局のところ、何も考えずに投票している国民に責任があるのです。

07247748-250C-4880-8CDD-97C3DA34DFC6

日本の政治は危機的状況にあります。

何故なら、日本の中枢にテロリストや反日活動家が入り込んでいるからです。

過激派は洞口朋子だけではありません。

民主党や日本共産党は殺人を肯定する過激派の支援を受けている議員が存在します。

県議会どころか日本の中枢である国会にまで入り込んでいるのです。

私達はもっと、警戒するべきではないでしょうか?




過激派が国民の代表になっているのは問題です
イラスト720白
危険思想を排除するべき




※いつもありがとうございます。
 応援ボタンを押して頂けると嬉しいです。
 よろしくお願いします(^^♪
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村