退職金ぶちこみ太郎です。

IT大手のyahoo!が面白い試みを始めました。

それは揚げ物税です。

Yahoo!は社員食堂での決済の際、社員が何を購入したか計測しているのですが、揚げ物を過剰に食べていることが判明しました。

その為、社員に対し、何度も食生活を改善する為に啓蒙活動を行ったのですが、効果がありませんでした。





そこで、画期的な取り組みとして「揚げ物税」「お魚還元」をしたところ社員の食生活が劇的に変化して話題となっています。

Yahooは「揚げ物税」と称して、肉の揚げ物を大幅に100円値上げを実施しました。
FD6DA2C3-4EEC-4D6B-BDA0-2A7509375B88

同時に魚定食を大幅に値下げを実施したところ、大きな効果がありました。

揚げ物定食は普段の売上の半分に…

そして、魚定食は3倍の売上で売り切れ状態になったということです。

4F6B0D1A-8B57-44B7-8EBE-EBD55DFAAFB3

「健康を大事にしましょう」というパンフレットを何百枚も刷っても、読まずに捨てられます。

健康を推進するポスターを貼り付けても立ち止まって真剣に読む人は誰もいません。

ところが、独自の課税と、還元制度を実施することで大きな効果がありました。



結局、人を行動させる原理は「お金」なんですねw



私の会社も毎年、健康を向上させるパンフレットを全社員に配っていましたが、あまり意味が無いと思います。皆、将来の健康に興味が無いからです。



誰も読まないパンフレットを作るよりも、社員食堂で独自に課税した方が、効果が早く、合理的でしょう。

4DD4EC08-59AB-4466-A664-9D9B16B37652





「揚げ物税」なんて書かれると、揚げ物を食べるのを控えようと危機感が生まれます。

従業員が健康であるということは、その会社も生産性が上がるということでもあります。

健康管理は自己責任でもあるけれど、企業が本気で取り組めば、従業員の健康管理は改善されます。




yahoo!では食器裏のチップから社員の健康情報を把握しています。社員の健康が企業の成長に繋がると信じ「健康経営」を実施しているのです。

何でも自己責任で社員に責任を押し付けるブラック企業とは違いますねw

他の企業でもYahoo!のような取り組みを実施するべきだと思います。



従業員の健康=会社の利益だという考えが広まれば、もっと、日本の社会は良くなると思いますよ。

89789

yahoo!の取り組みが評価されれば、もしかしたら、読者様の会社でも導入されるかもしれませんね(^^♪

では!

↓モチベUPの為に応援お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村