退職金ぶちこみ太郎です。

10月1日から消費税が8%から10%に増税されました。

負担が2%も大きくなると不満を漏らしている人もいると思います。




ところで、具体的にどれだけの負担増になるかご存知ですか?

消費税10%と言われても、いまいちピンときませんよね(-_-;)




そこで、年収別に調べてみました。

尚、軽減税率は考慮していませんのでご了承下さい。






・消費税10%の年間支払額です。
年収200万は10.9万円 
年収300万は17.0万円 
年収400万は19.0万円 
年収500万は21.2万円 
年収600万は23.3万円 
年収700万は26.0万円 
年収800万は28.7万円 
年収900万は31.3万円 
※総務省のデータを参照


読者様は年間、消費税をいくら払う計算になりましたか?

例えば、年収500万円の方は消費税を一年間で23.3万円支払う計算となります。

こう考えると、一年間の10%の消費税も負担が大きいんです。











・消費税はいくら増えるのか?

同様に年収別で8%から10%に消費税が増えて負担はどう変わったのか?

消費税2%増えた金額を記載しました。

年収200万は2.2万円の負担増
年収300万は3.9万円の負担増
年収400万は4.1万円の負担増
年収500万は4.5万円の負担増
年収600万は5.1万円の負担増
年収700万は5.5万円の負担増
年収800万は6.0万円の負担増
年収900万は6.5万円の負担増

仮ですが、年収500万円ケースで考えます。
今年からの増税で4.5万円の負担増となります。

これが、死ぬまでず~っと続くわけです。
日本政府の財政状況を考えると消費税が下がることは一生無いでしょう。

年収500万円の生活をする人は10年、20年、30年と永遠と4.5万円の負担が続くのです。


当然ながら、家計は苦しくなります。
会社の給料も期待できません。

家計を切り詰める必要があるのですが、年収500万円の人が4.5万円を切り詰めるって大きなストレスだと思います。我慢する生活が死ぬまで永遠と続くのです。

CCC9V9A9822_TP_V






ところが、この問題を解決する方法があります。

それは投資をすることです。

例えば、JTのような高配当銘柄を購入すれば配当金を得ることができます。

現在のJTの株価は2408円です。
配当利回りは6.39%です。


JTの株を300株(72万円分)を購入すれば、配当金は4万6000円を得ることができるのです。株を手放さない限り、永遠と受け取ることができるのです。



つまり…
消費税2%増税=72万円持っている人はチャラ
ということ。



流石に極端な考えかな(笑)

もちろん、JTの業績が今後も安泰だと保証はできないけど…。

72万円を持っている人は今回の消費税増税を一生、相殺できると考えることもできます。



そう考えると、株式投資って凄いって思います。

JT株を72万円持っていると4万6000円の配当金。
月で割ると3800円のベースアップに相当します。

どれだけ、労働組合で賃金交渉しても3800円のベースアップとかあり得ないでしょ(笑)




だから、投資って凄いと思うし、勉強すれば面白い。

初心者の方はぜひ、投資の勉強をして欲しいと思います。

CCC9V9A9997_TP_V






テレビを見ていると…
軽減税率の対象品目で賢く節約!とか…
お得に買い物しよう!とか…
そんな番組を見ます。

確かに、それも必要な知識だと思うけど「投資をしろ」って誰も言わないのが不思議だと思います。




確かに消費税10%は痛いけど…
投資家なら大丈夫だよ

23E6245A-9946-405C-B9B3-175274087FC9 (1)
投資をするのが…
一番の節約だと思うぞ






↓モチベUPの為に応援お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村