退職金ぶちこみ太郎です。

日銀による金融政策により日本経済は復活しました。



ですが、永遠に株価が高い水準でいることはあり得ません。

何事も終わりが来ます。
いつアベノミクスが終わるのか?
私の関心はそこにあります。

「躊躇なく追加の金融緩和措置を講じる」と発言していた日銀ですが、既にやり尽くした後です。

これ以上、金利を下げると副作用の方が大きく、金融機関が打撃を受けることになるでしょう。

そろそろ、日銀も限界かと思う時があります。

スクリーンショット (83)

次に日銀が打つべき手は何か?

となると後は...
ETFによる買い入れを更に拡大するしか手は無い。

日銀は株式を買い続けることで株価を引き上げる手段が残っています。




現在、毎年6兆円ペースでETFを買い続けている状況です。この政策によって、上場企業の5割で日銀は事実上の大株主になっています。

ガバナンス悪化するといった批判を無視すれば、まだETFを買続ける余地があります。

現在の保有状況は東証の時価総額の4%程度であり、追加余地があるようにも見えなくもない...はずです...。

というか、日銀にはそれ以外に選択肢が無いのです。



これからもETFを買い続けていれば、株価を維持することができます。

(/・ω・)/本当に最後の手段だね。








ただ大きな問題もあります。

これだけ、規模が大きくなれば、景気が悪化し、株価が下落した時に大きな損失を被ることになります。まさに天文学的な損失となるでしょう。
3F2845B8-2D73-417E-92CC-A2EBDB29313F
累計買い入れ額は26.7兆円
含み益は3.3兆円


現在は景気が良い状況なので、日銀の含み益は大きいですが、景気が悪化すると大変な損失が発生します。

日経平均が1万9162円より下がると損失が発生します。日経平均が下がるにつれて、損失額が凄まじいことになるのです。

今後、1万9000円を割り込む可能性は十分にあります。その時に株価が急落すれば、日銀の保有するETFの「含み損」問題が一気に噴出すると予想されます。








この事態を民主党の糞左翼が騒がないでしょうか?
マスコミが黙認するでしょうか?

いや…あり得ないでしょうw

徹底的に糾弾するはずです。
きっと、ニュースでお祭り騒ぎになると予想されます。






日銀は国民のお金を返せ!

スクリーンショット (82)
ETFの買い入れを止めて、
国民の生活を守れ!


↑こんなトンチンカンなことを言ったら面白いねw






そんなに馬鹿では無いと言いたいところですが…
こんなことを言いかねないのが我が国の野党ですw


野党はそんなに馬鹿じゃないと信じている。
きっと大丈夫だよ(フラグ)






国民の支持を失った時にアベノミクスの終焉を迎えます。そのきっかけは日銀の含み損の拡大になると思うんですよね。

あくまでも予想です(^^) 

今は株価は堅調ですが、日銀に損失が発生すると一気に問題が噴出するでしょう。

だから、日本株は怖いんです。

ETFへの買い入れが出来ない状況になった時が、アベノミクスの終焉であり、日本経済の崩壊の始まりとなるでしょう。


avatar20190313001343


↓モチベUPの為に応援お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村




★米国株はこちらで買えるよ★