退職金ぶちこみ太郎です。

携帯のキャリアは違約金が高過ぎる!

そのように思ったことは無いですか?

私は何度も思ったことがあります(笑)



今月の28日、auが違約金の引き下げを発表しました。

これは大手で史上初だそうです。

2年契約を途中解約した場合の違約金の値下げを発表しました。

9500円から1000円に大幅に値下げを実施します。

私は違約金に不満の多かったユーザーの一人なので、嬉しいニュースです。
4ED6440D-C250-43D2-82BF-8204F1511C41
やったぜ(/・ω・)/





更にauの新料金プランは月々のデータ容量に制限がありません。

次世代通信技術(5G)が登場するための料金プランとなっています。これは5G の特性上、データに制限が無い方が利用者にメリットが多いからです。

通信速度が現行の(4G)とは桁違いの性能を誇っており、大きな変革をもたらします。

新時代がすぐそこまで迫っていると考えると、ワクワクしますね。





当然ながら、動画だって自由に見放題。

これで電車の中でもマナーを守って、Netflix (ネットフリックス)やAmazonプライムビデオを自由に楽しむことができます。
9862FFB0-A604-46C4-BEC7-E5DA027ACCB4
楽しみだ(/・ω・)/




さて、5Gが本格的に稼働するのはまだ先です。

ですが、携帯電話のキャリアは一足先に動きました。

・違約金が1000円!
・データ容量の上限無し!


これらの料金プランは2019年秋に始動します。

今回はauが発表しましたが、ソフトバンク、Docomoも追随することになるでしょう。

大きな波がすぐそこに迫っています。
4C6CA5F9-98AC-43C8-BFDD-872849FFADDE

次世代通信技術が人々の生活を変革するのは間違いないでしょう。

・通信速度が今の100倍へ
・映画をダウンロードが1秒で済む
・YouTubeは4Kの動画が主流になる
・通信速度は無し
・全てのモノがネットに繋がる
・VRゴーグルでスポーツ観戦…

最高かよw




ただ…今回の料金プランは消費者に有利です。

違約金の引き下げで、キャリア同士の競争が激化することを考えると、企業にとっては望ましい展開では無いのかもしれません。

そう考えると日本のキャリアへの投資は控えた方が良いかもしれません。5Gになって、有利な企業と不利になる企業を見極めてから投資をしたいですね。




私は投資家なので、この大きな波に乗りたいと思います。

私はシーゲルの理論を信頼しています。ですが、今はリスクを取って、ハイテク企業への投資を続ける段階だと考えています。

今後もGAFAのような米国IT企業が成長すると考えています。

auのようなキャリアには「消費者」として、利益を享受します。

米国IT企業からは「株主」として、利益を受け取っていきたいですね。

avatar20190312223107



↓モチベUPの為に応援お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村