退職金ぶちこみ太郎です。

Appleが2019年第3四半期(4月〜6月)の決算を発表しました。

EPS $2.18 (予想 +$0.08)
売上高 $53.81B (予想 +$390M)




・iPhoneの売上高は約260億ドル、前年比で12%減

・Apple WatchやAirPods事業の売上高は55億3000万ドル、前年比で48%増

・サービス事業は114億6000万ドル、前年比12.6%増

中国本土での売上高は4%下がっただけで、米中貿易摩擦の逆風も下げ止まりの兆しです。

スクリーンショット (78)

ついにiPhoneの売上比率が半分以下となりました。

もうAppleはiPhoneだけに頼らなくても成長エンジンがあります。力を入れているサービス部門の売上も二桁成長です。

Appleの未来に期待を感じます。

avatar20190313001343

米中貿易戦争で、Appleはもっとダメージを受けると思っていましたが、良い決算でしたね。






さて、四半期決算だけでは味気ないので、いつもの財務データも載せておきます。

・業績
11111
右肩上がりの売上高で素晴らしいですね(^^♪
今度はサービスでの成長を期待します。



2222
EPSは自社株買いの成果もあり、堅調。

ROEは49%!効率良く稼ぎ過ぎですねw







・キャッシュフロー
333333
見事なキャッシュフローです。こんなに素晴らしいフリーキャッシュフローはハイテクの製造業ではお目に掛かれないと思います。お見事!!

営業キャッシュフローマージンも29%と素晴らしい!







・株主還元
444444
株主還元が純利益を飛び出していますね。
強力な自社株買いが株価の上昇を支えています。




Appleのファンダメンタルズは最高ランク!
しかも…PERは17.7倍で割安です。


もしかして…
Apple最強じゃない?

avatar20190312223302


↓モチベUPの為に応援お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
良い記事なら応援お願いします



★★↓米国株の口座開設はこちら↓★★