退職金ぶちこみ太郎です。

ニュースを見ていると必ず事件が起きます。時には人の命を奪うような悲しい事件も起きます。

多くの人が誤解していますが、遺族の大半は賠償金は貰えません。



大切な人の命が奪われても、犯人に支払い能力が無いからです。

殺人事件が発生しても、犯人が悔い改め、遺族に賠償した事例は2%に過ぎません。

泣き寝入りするしかない現実があります。
8989789

日弁連アンケートによると…

殺人などの重大犯罪に対する賠償金支払いが1円も無いケースは60%です。

つまり、損害賠償の裁判なんて意味が無いということ。

国の補償として、遺族給付金という制度がありますが、2017年度の平均支給額は628万円しかありませんでした。

遺族からすると大切な人を奪われ、経済的な苦しみが続きます。









8897887998

ご存知だと思いますが、京都アニメーションが放火され、多くの犠牲者が発生しました。

日本屈指のアニメを作るクリエイターやアニメ監督が亡くなり、大きな損失です。



今月27日に犠牲者が一人増え…
35名になったようです。

平成以降、最悪の放火事件となりました。

何故、人気作品を生み出してきたクリエーターが一瞬にして命を奪われなくてはいけなかったのか。残念で仕方がありません。

EC3EB7B1-86C2-4C21-A9B5-7E480E2DE73C

そして犯人も危篤状態です。

声を呼びかけても反応せず、たまに、まばたきをする程度で危険な状態です。

9A46392D-DF0A-474E-98AC-862A1CAF50D8
でも、私は犯人は回復しなくても良いと思っています。

どうせ回復しても、遺族に賠償する気も無いでしょうし、その支払能力も無いでしょう。

容疑者が生きようが、亡くなろうが、遺族にメリットは何もありません。






「犯人の青葉なんて、どうでもええ。早く、娘を返してほしい。」

これは20代女性アニメーターの父親の言葉です。
この言葉に全てが込められています。

そう、どうでも良いんですよ。
基地外の安否なんて…。

私は犯人の賠償は1円も期待していません。

容疑者の動機なんて聞いても気分が悪くなるだけです。それよりも怪我人が33人の容体が心配です。











88879789
私は京都アニメーションが好きです。

特に京都アニメーションの作画は異常なまでのハイレベルで、ギターなどを弾いている指の動きは完璧に音楽に合わせています。

大手のディズニーやジブリだって、こんなアニメは作れません。

まさに日本屈指のアニメーターが集まったのが京都アニメーションといえます。

中規模の会社でこれ程の技術を持った会社は世界中を見渡してもありません。




ファンの間では「京アニ」という名称で親しまれ、涼宮ハルヒの憂鬱、らき☆すた、けいおん!という作品を生み出してきました。
F45304B7-84AD-4BDC-8DD5-25C5DB2A2C79
(涼宮ハルヒの憂鬱より引用)

ファンは日本に留まらず、世界中で評価されています。

米配給会社の呼びかけで義援金を募るクラウドファンディングを事件直後に開始し、翌7月19日には100万ドル以上が集まりました。

Twitterを通じて、拡散され、多くのファンが京アニを支えました。






遺族は泣き寝入りするのが事件の常であると思っていましたが、多くのファンに支えられて京アニは復活できるかもしれません。



35人もの人が犠牲になり、犠牲者は帰って来ません。

だけど…作品は生き続けます。

クラウドファンディングで100万ドル以上も集まったのは、京アニの職人が素晴らしい仕事をしてきたからに他なりません。

遺族の心を癒すのは犯人の謝罪の言葉などではありません。

ファンから応援や義援金が遺族にとって何よりの励ましになると思います。







世界中のファンが京都アニメーションを応援しています
A8222C61-4B15-4DEA-987B-291BA7A57539 (1)
今後も京アニの素敵な作品を見続けたいな



↓モチベUPの為に応援お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
良い記事なら応援お願いします