お疲れ様です。
退職金ぶちこみ太郎です。



今日は少し、私の価値観を語らせて下さい。
変わった考え方だと思いますが(笑)



私の考えですが…
人は願い通りの人生を歩むことができる
そのように考えています。


ダイエットに失敗する人は居ないし…
禁煙で挫折する人も居ない…

誰もが100%、自分の願い通りの人生を歩むことができると思うんです。





そんな馬鹿なwww
ダイエットに失敗する人なんて大勢いるじゃんw


って思う人もいるかもしれません。

それでも、私は意思が弱くて、失敗する人なんて居ないと思うんです。






私は肥満者は自らの意思で肥満を願ったから、肥満になったという考え方をしています。
52BF92E1-EAB2-4447-9DC2-4B86DC3BB794
例えば、体重100キロの肥満男性がいたとします。

肥満者は人前では「痩せたい」と言います。

だけど、心の底から痩せたいと本当に思っているんでしょうか?

私は違うと思います。

食事制限をするデメリットと、肥満であり続けるデメリットを天秤にかけた結果、あえてダイエットをしない人生を歩んでいると思うんです。

つまり、本心では本気で痩せる気なんてないんですよ。




意思が弱い人=ダイエットに失敗
という考えは過ちです。

むしろ、自分の強い意志を持って、ダイエットに失敗していると思うんですよ。

本気で痩せたいと思っているのなら、とっくに痩せているはずです。




ダイエットしたいというのは意思の表面的な部分であり、深層心理ではありません。

「肥満でいいや」と考えているから、実際にそのようになった…。

自ら、望んだ人生を歩んでいると考えることもできます。

C312DF0C-2B2F-4C94-816C-81EAA2A62985
喫煙者も同じです。

禁煙したい!
健康になりたい!
節約したい!

喫煙者は人前ではタバコを辞めたいと口々に言ってますが、本当に禁煙する気ならとっくに辞めているはずです。

つまり、彼らは本気で禁煙する気なんてないんです。

国がどれだけ詳細なデータで、喫煙の健康問題を説明しても、生活習慣を変えようとしません。

誰が何と言おうと吸い続けると決めているからです。




どれだけ、タバコ税を引き上げられても、肺がんリスクが高くなっても決して辞めません。

これは非喫煙者からすると理解できません。ある意味、強い意志を持って吸い続けていると考えることもできます。

禁煙に失敗した人は、信念を持ってタバコを吸い続けているんです。

これは逆に意思が強いと考えることができるのです。

MIYADSC_2676_TP_V



人は自分に嘘をつきません。

肥満、ヘビースモーカーは自らの意思で行動し、結果として願い通りにそうなったのです。

自分の意思に忠実に従った結果であり、意思が弱い人なんて居ないんです。



つまり、人は願い通りの人生を歩むことができるということ。

ダイエットが上手くいかないと口に出すのは他者への言い訳であって、本心ではありません。

本心は行動そのものであり、意思が弱い人なんか居ないと思います。




ですので、ダイエットや禁煙は自分が本気でやる気が無いなら、やるだけ無駄です。

人は意思が強いからこそ、失敗するのです。

体重を減らしたいのなら、ダイエット方法をアレコレ考えるよりも、痩せたいと心から願うことが大切です。

意識を変えれば、大抵のことは達成できるのだから…。 








私は何かに失敗したら…
自分自身に原因があると考えます

ぶちこみ太郎_720_a白
意識を変えて…
思い通りの人生を歩むべきです






↓モチベUPの為に応援お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
良い記事なら応援お願いします