退職金ぶちこみ太郎です。

もうすぐゴールデンウイークで10連休となりますが、社会人の中には休みが全く取れない人もいます。

懸命に働いても有給休暇が取れない人もいるのです。

世の中って不平等です。



権利であるはずの有給休暇を取得できず、家族との時間を過ごせない人がいます。

ブラック企業で働く社員からすると定時帰宅なんて都市伝説です。

残業は当たり前…。
ストレスが溜まり…。
睡眠時間が不足します。

その結果、心の病になるのです。

414B0C80-4D16-4668-A7E1-2711E20CF807
(毎日新聞から引用)

こちらは睡眠時間と鬱病の因果関係ですが、睡眠時間が不足すると、病気になることが判明しています。

つまり、残業が多く、十分に睡眠時間を確保できない企業で働くと壊れるということです。

しっかりと休息が取れる会社で働きたいものですね。







25432234243

日本にはIT業界のようなブラック企業が数多くありますが、中国でも過酷な状況は同じようです。

いや…。人権意識が低い中国は日本よりも厳しい環境なのかもしれません。

厳しいIT業界では朝の9時から夜の9時まで、週6日で働くのが当たり前です。

人間らしい生活だと言えるでしょうか?

中国ではこの問題を996問題と呼ばれています。
49D83A44-7A97-4C74-917A-0A4B99F042DB

人間、働き過ぎると壊れます。
考えれば、分かることです。

ですので、しっかりと休息をとる必要があります。

それが当たり前のはずですが、IT業界では体を壊すまで働くのが当たり前のようです。





今、中国では、ある中国人男性が話題となっています。

彼はブラック企業で働いてボロボロになった社員です。

警察官から職務質問を受けたところ、発狂し、ブラック企業の過酷な環境を泣きながらカメラの前で語り始めました。

お気の毒です。

男性の叫びは悲痛なものですね。
A6E33A00-583A-4270-B1DF-176F353D78C6
0FE6417F-DFD3-451A-8A3A-973C1E64FC6F
自分のスマートフォンを叩き付け、必死で警察官に過酷な環境を訴えています。

まさしく発狂ですwww

この迫真の様子を中国メディアが一斉に報道しました。

多くの中国人がこの男性に同情が集まりました。
BB9EA466-0003-4BC0-9A71-BC63CB0D5C96
ところが…。

ここでアリババの創始者であるジャック・マー氏が休み無しで働いて当たり前だと発言し、中国では物議となっています。


長時間勤務ができること自体、非常にラッキーだと思う。多くの会社、多くの人は、長時間勤務をしようと思ってもそのチャンスが無い。

996で勤務ができるということは、我々がやってきたことが報われたということだと思う


ジャック・マー
長時間労働はご褒美www

全然、反省してなくてワロタwww

ブラック企業の社員は感情を逆撫でされ、労働者は怒っています。

火に油を注いで、炎上中www
4F5A9D1E-C8D8-411B-8306-4D46F7C200F8




結局ところ、労働者は使い捨てってことなんですよ。労働者の身体のことなんて考えていません。

それもそのはず、経営者は社員の幸福を考えて雇っている訳ではないからです。労働者を雇っている理由は利益を出すためです。それ以外の何者でもありません。



経営者はどこまでも残酷になれます。
これって、恐ろしいことです。

人が壊れるほど、働かせても良心が痛むことはないようです。

だから、労働者が一生懸命に働けば、経営者が同情してくれるとか…。休ませて貰えるとか…。

甘い期待をしてはいけません。



労働者はどれだけ働いても労働者で終わりです。

この負のループから抜け出すには株式投資で資本家側になるしか道はありません。

avatar20190313004409


↓モチベUPの為に応援お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
良い記事なら応援お願いします