おはようございます。
ぶち子です。



突然ですが、永遠の愛はあると思いますか?

人間関係ほど難しいものはありません。

恋愛・友情の破局や、離婚…。
人生は色々とあります。




だけど…。
子を出産して、気付いたことがあります。

親から子供への愛は永遠です。
9A9A0B00-CDB6-4F42-A579-8D8BA3384BDC
可愛くて仕方がない(^^♪
ずっと、大切にしたい。






ですが…。
子供はいつか反抗期を迎え、親と距離をとってしまうでしょう。

時には嫌われてしまうこともあると思います。

だけど、ずっと、私は子の幸せを願っています。

そう考えると、母親って凄いと思う。

おなかを痛めて産んだ子を何十年も愛し、育ててくれるんです。

世の中の母は強いし、偉いです。





だけど、育てて貰った子供の方はそんな風に考えてくれません。

親なんて、口うるさい存在だと思うことでしょう。

私自身、そのように考えていました。

でも、それは私が若かったから。

私は子を育てるまで、親の愛情に気付くことができませんでした。





子は親の愛情に気付きません。
親からの一方的な片思いです。

だけど…。
親を亡くした時…。
または子供を産んだ時…。
ようやく気付きます。

母は私を愛してくれていたんだって
そう思います。







だけど…。
人には寿命があります。

どんな人も、少しずつ衰えてしまいます。

そして、いつかは会えなくなる日がやってくるでしょう。
syunsetuFTHG8600_TP_V
お墓の前で語り掛けても、母は何も返してくれません。

アルバムを見て、昔を懐かしむことしかできません。

亡くなっても母の存在を感じることができる良い方法はないでしょうか?






これは私の個人的な意見ですが、元気なうちに母から手料理を教えて貰うべきです。

何故なら「おふくろの味」を再現できるから。
nichinanIMGL0114_TP_V



親が亡くなったら、きっと食べたくなります。

母に作って貰った手料理を作ることで、昔を懐かしむことができます。

「おふくろの味」って、ずっと覚えているみたいですよ。

だって、生まれた時から食べてきたんですから。




母の味を再現すると、まるで母に作って貰ったような錯覚に陥ります。

「おふくろ味」を食べることで、母の存在を感じることができます。





親が亡くなっても…。
母からの愛を感じることができるのです。



↓モチベUPの為に応援お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
良い記事なら応援お願いします