退職金ぶちこみ太郎です。

突然ですが…。
私は友達が少ないです。




会社内で仲良くしている人は大勢いますし、地元には仲の良い友人もいます。

でも、東京に上京して以来…。

会社以外の人間関係を構築しませんでした。




会社内の人間関係は打算があり、純粋な友人関係とはなりません。

飲み会で自己PRしたり、他者の悪口で盛り上がるのも利害関係があるからです。

それを真の友人とは言いません。

仕事を辞めると疎遠な関係になると思います。





私は結婚し、子供を作り、家を建て…。

地元から遠い、千葉で生活しています。

定年後、地元に戻ることは無いでしょう…。

地元の友人に会う機会は少ないでしょうし、仕事を辞めると一人になってしまいます。

E82742EF-92FB-4BE7-9191-24B251E4832C

何故、このようなことになったのか?

それは自分から関係を切ったからです。




20代後半を過ぎたあたりから、一緒にいて、疲れる人とは連絡を取らなくなりました。
 
どんどん切っていったら、友人は数える程しかいません。

これって、恥ずかしいことかな?

そんなことは無いと思います。

何故なら、家族と僅かな親友だけでも幸な人生を送れると思うからです。





世の中には、友達が多い自慢をする人がいます。

Twitter、LINE、フェイスブック…。

あらゆる手段で周りに友達が多いPRをする人がいます。

私は興味が無いのに、一方的にLINEで画像を送ってきます。





今、飲んでまーすwww
イェーイ(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

TAKEBEIMGL3836_TP_V
↑どうでもいいわΣ(゚Д゚)






朝になって起きると、LINEグループの通知件数が40件を超えていることがあります。

飲み会で楽しんでいる画像や、一気飲みの動画まで送信してくるんですよ。

向こうは良かれと思って、飲んでる写真を送ってくれるんです。

正直、私は必要ない(笑)




会社から離れた後も、友達と仲良くしてるPRばかり…。

どうやら、友達といるのがステータスだと考えているようです。

私とは感性が違います。

私は貴方達に興味はありません(笑)




友達多い=ステータス

こんな考えの人、特に20代や30代で多いです。

LINEで繋がることで安心するのだと思います。

むしろ、一人だと不安で仕方が無いのかもしれません。友達と一緒にいる写メをアップすることで仲間がいると安心するのだと思います。

自立した大人は、そんなことはしません。

逞しく生きているのなら…
一人でも生きていけるのではないかなΣ(-᷅_-᷄๑)








77978978

私、個人の考えなんですけど、歳をとって、友達が減るのは正常な状態だと思うんですよ。

何故なら、私達は自立した大人だからです。

子供を育て、お金を稼ぐ…。
明確な目的意識を持って、生活しています。

私だったら、子育だけで忙しいです。

 

無意味に友達とダラダラと過ごしたりしない。

やるべきことが沢山あるんです。 



大人というものは自立すれば、友達よりも、優先順位が先に来る物事が増えてゆきます。

人生の時間は限られています。

意味の見出せない人間関係は切って良いと思います。

KZ1796055_TP_V





仲間や友人が多いと人望があり、勝ち組のような先入観があるよね。

その人が素敵な人柄で、自然と人が集まるなら、良いことですよ。

それは素晴らしいことだと思います(^^)




だけど、見栄を張って、友達が多いとPRする人は滑稽にすら見えます。

人と群れていたい…。
友達が多いように見せたい…。

そんな風に思っている人は自立した大人では無いと私は思います。

現代社会はあまりに人間関係がSNSで繋がりすぎています。もっと、適度な距離感があっても良いと思う。




大人になったら、疲れるだけの人間関係は切ってしまった方がスッキリします。

大切な人だけに、自分の時間を使って、人生を有意義にするべきではないでしょうか。






数が少なくても信頼できる人がいれば、人生は幸せだと思います
イラスト3_720白
自分の人生なのだから、時間を大切にしましょう





↓モチベUPの為に応援お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
良い記事なら応援お願いします