お疲れ様です。
退職金ぶちこみ太郎です。 

慰安婦
徴用工
レーダー照射



何かあるたびに韓国は日本を悪者と決めつけ、賠償金を要求します。とても残念なことです。

11111

我が国は韓国に事実を歪曲され、名誉を傷付けられてきました。

振り返れば、戦後の日韓関係は、韓国から謝罪と賠償を要求され続けた歴史と言っても過言ではありません。

日本は悪い国であったと責められ続け、戦後74年過ぎても状況は変わりません。

どうやら日本人は永遠に韓国へ謝り続けなければいけないようです。

222222

我が国は過去に謝罪も補償も行なったのですから、これ以上賠償金を要求される理由はありません。



我が国と友好関係が築けない原因は韓国に原因があります。

韓国政府が反日活動をする理由は自国民からの支持率アップが目的であるのは明白で、日本人からすると、身勝手で迷惑な話です。







87988879

ですが、ここで忘れてはならないのが日本国内の左翼活動家の行動です。

韓国の慰安婦といった歴史問題を助長してきたのは、日本国内のマスコミ、市民団体、労働組合、政治家だからです。



過去に日本政府は政治パフォーマンスの為に、韓国の嘘を半ば認めるかのような対応を繰り返してきました。
333333
堂々と日本の政党である社会党がホームページにこの画像を載せている時点で違和感があります。

韓国の嘘を黙殺し、日本が悪かったという談話を発表し、日本の名誉を傷つけてきたのは日本人自身だという事実を忘れてはいけません。

言わば、天に吐いた唾が今になって、降りかかったわけです。



韓国からすると日本人が勝手に糾弾するきっかけを作ってくれます。韓国は日本に謝罪と賠償を要求するだけで良いのですから美味い話です。




08908908

マスコミ、教職員労働組合は「日本は悪の国家」であったと事実をねつ造してまで、日本国民を洗脳してきました。韓流という韓国文化を紹介する一方で、反日感情といった都合の悪い一面を伝えませんでした。

労働組合も本来の仕事をせず、政治活動によって日本を批判し続けました。

政治家が…。
マスコミが…。
労働組合が…。

どうぞ、日本を叩いてくださいと言って、作り上げたのが慰安婦問題です。





1982年9月2日に朝日新聞が事実を捏造したことで慰安婦問題が始まりました。
444444
こっちが泣きたいわΣ(゚Д゚)




2014年9月11日になって間違いを認めましたが、全ては遅すぎた訳です。
666666


日本=悪
韓国=被害者
という構図が出来上がってしまいました。

韓国政府の謝罪と賠償の要求は、日本人左翼活動家が作り上げたモノであって、原因は韓国の嘘を認め続けた日本人自身にあるのです。





本当の意味で韓国と友好関係を築くには、日韓友好と叫びながら、日本を貶める左翼勢力を排除する必要があります。

表向きは日韓友好を叫んでいる勢力こそが、日韓友好の最大の障害なのです。









87988879

さて、反日勢力の親玉と言えば、朝日新聞です。



話が少しだけ逸れますがお付き合い下さい。

数年前の出来事ですが、私の自宅近くで幼児誘拐殺人事件が起きました。私は朝日新聞記者から取材を受けたことがあります。

恐らく、朝からずっと、歩いて取材を続けているのでしょう。

「少しでも事件解決に貢献したいと思っています。」と記者は言い残し、既に20時を過ぎていましたが、取材を続けるために駆けてゆきました。

私は真実を明らかにするというスピリットに感動しました。

朝日新聞の記者も素晴らしい人がいるんです。





ところが、朝日新聞は政治・外交の記事となると全然だめです。

日本を貶めるような記事を書き続けています。

そもそも、何故、朝日新聞は反日活動をするのでしょうか?

それは、
愛国心=戦争と同義であると哲学があるからです。

日本を愛する気持ちを否定することが日本の為になると信じています。

その結果、「何故、生まれ故郷を好きになってはいけないのか?」という素朴な疑問に答えられなくなったのです。

789098098



日本を愛する者にとっては、日本を愛する気持ちを否定するマスコミを理解することはできません。

日本を貶める行為を続けた結果、反日のレッテルを貼られることになりました。

朝日新聞はそろそろ、日本を否定するのではなく、日本を愛する気持ちを語る必要があるでしょう。




慰安婦問題といった韓国の横暴な振る舞いは日本国内の左翼が育て上げたとも言えます。

まるで他人事のように報道しているマスコミにも原因があるのです。






そもそも、日本を貶める新聞が
日本の将来を語る資格があるの?
イラスト720_白
答えはNOです
 
そんな新聞は日本人には必要ありません






↓モチベUPの為にクリックお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
良い記事なら応援お願いします