退職金ぶちこみ太郎です。

久しぶりにブログを書きます。
読者様はクリスマスを如何お過ごしだったでしょうか?

私は家族と楽しくクリスマスパーティーを楽しみました。



同じ米国株仲間のつみたて次郎がどのようなクリスマスを過ごしたのか、興味がありましたが、楽しくクリスマスを満喫していたようです。

霧末とエア・プレゼント交換だってさw
5435445
米国株ブログだからという理由でコーラ(KO)を用意する徹底ぶりw

ふふっ…。
楽しそうだねw

何だよ、私も呼べよ。
エアなら私も参加するのにw




さて、テレビを見ていると、クリスマスを恋人や家族と過ごすのが「当たり前」な風潮がありますが、実際はどうなんでしょうか?

私は大人しい性格なので、独身時代はクリスマスは一人でいるのが多かったですけど...。
3243432
やっぱりね

クリスマスは恋人と過ごすものだというのは、マスコミが作り出した幻想です。

周りに流される必要はありません。

だから、一人でクリスマスを過ごすのは恥ずかしいことではありませんし、自分らしく、堂々としていれば良いと思います。








77789879

周りに流されちゃいけない…。それは投資の世界も同じです。

久しぶりにブログ更新をしたのですが、株価の変動は激しく動きました。

クリスマスも容赦なく株価の下落が続き、日経平均は2万円を割り込むなど、投資家にとっては悲惨な状況です。

24日の下げ幅は驚きましたΣ(゚Д゚)

市場が悲観で染まっていたというのが良く分かります。

8778978

と思いきや…。
26日の米株式相場は記録的な急伸、S&P500は5%高と、9年半に及ぶ強気相場の中でも特に大きな上げとなり、ダウも1086ドル高と史上最大の上げ幅となりました。

株価は上がるのか、下がるのか!
予想できないΣ(゚Д゚)

大丈夫、誰も分かりませんから(笑)

どうして良いか右往左往するのでは無く、株価は予想できないものだと割り切った方がよいでしょう。




読者様の中で投資が辛いなら株を売ってしまっても良いと思います。
何故なら、株価はまだまだ下落する可能性があるからです。
34534345
(野村証券より引用)

過去の株式投資の過去を振り返ると、まだ本格的な下落局面はまだ先です。

株価急降下の本番はこれからです。

この時点で辛いのなら、投資から降りた方が賢明だと思います。



早めに株の保有数を減らすという行為は、間違っていません。

ETFでインデックス投資…。
高配当株で着実に資産を増やす…。

下落して初めて、当たり前の投資戦術の重要性が身に染みて分かります。

株価が急落していますが、もし私が60歳なら慌てていたと思います。アーリーリタイア直前で退職間際に株価が急落したら落ち込んでいたでしょうね(笑)
CHIHIROIMGL1444_TP_V










908890

しかし、私はまだ若い投資家です。これからもずっと投資を続けます。

株価が急落していますが、心に余裕があります。もっと、狼狽するかと思ったんですけど、株価が急落しても意外と平気でした。

株価の下落は悪いことばかりではありません。

アーリーリタイア直前の投資家が株価が下落すると取り戻すのは大変ですが、若い投資家からするとチャンスです。やっと、適正価格で株を買えるチャンスと言えるからです。

若い投資家と年配投資家では見ている光景が違うと思います。

10年以内に投資を辞める人は株価の売値は重要です。ですが、20年や30年以上も投資を続ける人は株価自体にそこまで、気にする必要はありません。

インフレに価格を転嫁できる優良企業である限り、株価と投資リターンはそこまで連動しないからです。優良企業に長期投資できるかが重要です。



私は投資とは「優良企業を適正株価で購入し、長期で保有する」だけの単純なゲームだと思っています。株価の今後の予想は無視して、適正価格であるなら投資をして良いと思います。株価なんて今後どうなるか分からないのですから…。

長期投資リターンは、企業が支払う配当金の総額で決まると言っても過言ではありません。

だからこそ、配当金の受取額を増やすために、長期投資が儲かるのは当然だし、株価が下落する(配当利回りが増える)タイミングで投資するとよりリターンが高まる訳です。

株価が上がったから儲かると考えるのでは無く、株価が下落して利回りが高くなったので長期投資をしたからこそ儲かると考えた方が投資の本質だと思います。




しかし、悲観一色となると多くの投資家が逃げてしまいます。

投資リターン=株価の上昇だと思い込んでいるからです。

でも、シーゲルを勉強した投資家からすると配当金を軽視してはいけないと知っているはずです。

株価の下落は長期投資リターンを高めてくれます。株価が下がるってことは、配当利回りが高まることを意味します。長期投資家にとって、株価の下落は正当な価格で株を購入できるチャンスです。

他の投資家が「株価が下落する相場=投資する価値が無い」と考えているからこそ、チャンスです。機関投資家も同様で、日々のノルマがあるために株価に徹するしかありません。

結局、誰もが株価が上がるタイミングにばかり注目しているのです。

1712220I9A9816_TP_V

市場がビビッて投資できない状況で投資をしなければ、個人投資家が勝てるはずがありません。

24日の暴落はサンタクロースが適正株価で株価を購入するチャンスをくれたかのようですね(^^♪

これからも何度も株価の下落するチャンスは訪れます。そのタイミングを活かして、コツコツと買い増してゆきたいものです。

↓モチベUPの為に応援お願いします
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
良い記事なら応援お願いします