退職金ぶちこみ太郎です。

こんなネーミングですが、私は30代の女性ブロガーです。

当ブログは投資ブログになるので、他の方の投資ブログを拝見する機会があります。

そこで気付いたのは男性投資家の皆さんが
アーリーリタイアをしたがっているという事実です。

定年の60歳を待たずにバリバリと働くことをやめ、より自分らしい生き方を始めることをさします。








34433443

しかし、私はこの自分らしい生き方に疑問を感じます。

仕事を辞めて、孤立する人が多いからです。



多くの人は仕事を辞めると、同僚や仲間がいなくなります。

男性はスポーツの応援や飲み会、仕事といった共通の目的があって、コミュニティが成立します。

女性のように「理由無く」お茶をするためだけに集まるということは基本的にありません。



男性は仕事を辞めると、話し相手が激減するようです。

定年後、コミュニケーションをとる相手が妻と子供しかいないという話を聞きます。

hageIMGL0458_TP_V

男性の人生は孤独とも言えます。

もちろん、定年後も友人と楽しく暮らしている人もいるでしょう。

中には、話し相手が欲しくて、ボランティアを始める人もいるようです。

でも、それだったら働いてお金を貰った方が良くないですか?

大事なのは…。
早期退職して何かしたいのか?ってことです。

やりたいことが無ければ、少し考えてからでも良いと思います。








34343443

そもそも、何故貴方はアーリーリタイアをしたいのでしょうか?

それは働き過ぎたからです。

自分の時間を取り戻したいという深層心理があるんです。

貴方は50代でアーリーリタイアをしたいのでしょうが、家族はそれを望んでいるのでしょうか?

きっと、家族は早期退職を望んでいないと思います。

何故なら、貴方が仕事を休んで欲しかったのは50歳の貴方では無いからです。




育児で忙しい30代の時にこそ、家族を最優先にして欲しかった時期だと思うんですよ。

何故なら、父親は貴方しかいないからです。

育児が終わり、60歳手前になって、仕事を辞めて家族サービスすると言われても遅いんです。

baby0FTHG7476_TP_V



何故なら、育児は終わってしまったからです。
今更、早期退職して家族の為に何をしますか?

何もありません。

アーリーリタイアを夢見る読者様が30代の育児中ならば、50代の早期退職を検討するよりも「育児休職」を検討なさっては如何でしょうか?



育児休業を取得した男性の比率が2017年度は5.14%だったそうです。

徐々に増えています。
でも、もっと増えて良いと思います。

私はアーリーリタイアする前に育児休職を奨めたいと思います。むしろ、50代こそ、孤立しない為にバリバリ働くべきです。

50代の早期退職よりも得られるものは多いと思いますよ。


※好き勝手に書きましたが、現実的に無理な方がいるのも理解しています。気を害した方がいらっしゃったらごめんなさい(ぺこり)


↓モチベUPの為にクリックお願いします
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
良い記事なら応援お願いします