退職金ぶちこみ太郎です。

名を残した偉人達はその実績もさることながら、数々の名言を残されています。

偉人達の言葉は重く、大変勉強になります。



さて、かなりマニアックなんですが(笑)

第一世界大戦でドイツ軍に打撃を与えたフランス第9軍司令官フェルディナン・フォッシュの語録を紹介したいと思います。

私の趣味です。
ごめんなさい(笑)

C8F26983-E64D-4711-8443-81CAF63D5C7E

時は第一次世界大戦、フランスはドイツ軍148万人の攻勢に晒され、危機に陥りました。

ドイツはマルヌ会戦において、猛攻撃を仕掛けます。




先発の歩兵大隊が全滅
83BCEB64-308B-43CC-B8DB-D83194482799



砲兵大隊も損害多数
D58DA40E-F885-460D-9B12-AE67252792D2

更にドイツ軍が進撃、猛攻が来ます。


くっ・・・。
総司令部に繋げ
CB9318F7-B7BE-460A-9617-2C33A1ACCF0A

以下、フランス軍の有名な名言です。


我が軍の右翼は押されている。中央は崩れかけている。撤退は不可能。
状況は最高、これより反撃する。 
 

フェルディナン・フォッシュ


絶望的な状況なのに、カッコ良くないですか!


第一次世界大戦時にドイツ軍の猛攻を防いだフランス軍第9軍司令官フェルディナン・フォッシュの語録は有名です。

戦争で勝敗を決するのは、個人の勇気でも士気の高さでもありません。

消耗戦を耐え抜く合理性でした。



近代戦は一大消耗戦であり、ひたすら人的資源を数字として消耗する恐ろしい戦争形態に移行します。

勇猛果敢なドイツ陸軍に対する戦いであっても例外ではありません。

塹壕に隠れて被害を減らし、遠距離からの砲撃で合理的に敵の出血を狙いました。

敵ドイツの攻勢限界まで疲弊させ、ドイツの短期決戦を頓挫させたのです。

6B4E6CEF-43C6-4401-B192-01B5E68FFF0B



フェルディナン・フォッシュの言葉は、どんな困難な状況であっても、活路はあると教えてくれます。

例えそれは仕事でも、投資でも同じことです。

どんな状況でも決して諦めてはいけませんね。








11111112

当ブログは投資ブログなので、ここから強引に投資の話を行います(笑)

Appleの株価は暴落しています。

米中の貿易戦争に巻き込まれて、苦境に立たされています。中国では不買活動が行われ、高額iPhoneの売上高が冴えないと予想が立っています。

私の勝手な予想では数年間はAppleの株価は上昇しない可能性があります。




ですが、過度に悲観する必要はありません。

AppleはiPhoneというブランドを確立させており、強固な販売網、高い収益率を上げています。この地位を脅かすのは容易ではありません。

879789978

ビジネスモデルは不変です。
超高収益なのは変わりません。

目先の株価は下がり続けるかもしれません。中国の売上高は落ちる可能性もあります。

ですが、優秀なキャッシュフローが安全だと教えてくれます。十二分なキャッシュが自社株買いという形で救命具となってくれるでしょう。

株価の下落は局面は買い増しのチャンスだと思います。




ここからは半分冗談なんですが、フェルディナンの名言を投資に当てはめるとカッコ良くなると思うんですよね(笑)



Appleは中国企業に押されている
株価は崩れかけている
予想PERは12倍まで低下

662FB87E-284A-441D-8171-658C5D28B84B
状況は最高
これより反撃を開始する



単に株価が下がっただけなのにカッコイイ(笑)

でも、株価の下落は反撃のチャンスなんですよ。

投資家の利益とは何か?

それはリスクです。



結局、投資リターンとは市場の予想を超えたかどうかで決まります。

企業が成長しようとも市場の予測を超えなければ満足なリターンとはなりません。

誰もが安全だと思う投資が市場平均リターンに勝てる訳がありません。

リスクを負うこと

これが重要なのです。

市場が逃げ出した時に反撃が出来ないのなら、そもそも個別株に投資をするべきではありません。

↓モチベUPのために応援ボタンをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
良い記事なら応援お願いします