退職金ぶちこみ太郎です。

リセッション入りが囁かれており、投資をするべきか悩んでいる方が多くいらっしゃいます。

読者様からもコメントを頂戴しましたので、今回に限って記事にさせて頂こうと思いました。

いつも記事楽しみに見ています。 

最近になって米株への投資に興味が湧いた者ですが、タイミングが悪く投資をしようか迷っています。 

もっと以前から投資を始めていれば良かったのですが、最近はダウもパッとしませんし、リセッション入りが言われてます。米中貿易戦争で冷戦みたいなことにでもなれば、更に暴落や低迷するのかと思うと中々踏み出せません。 

ぶちこみ太郎さんはそんな中でも投資を続けるのですか? 

また、このタイミングでも投資を始めた方がいいでしょうか? 
 
コメントありがとうございます。私はリセッション中も投資を続けるつもりですよ。

恐らく、遠くない将来において株価は暴落する可能性があります。

ですが、私は株を売却する予定はありません。

確かに不可解ですよね(笑)

株価が下がると思うなら、売れよ
って思うのが普通の感覚だと思います。

だって、今が株価のピークなのですから

786787687
(野村証券から引用)

既に景気サイクルは②「金利上昇で景気にブレーキ」の段階に入った可能性があります。生活必需品やヘルスケア以外は株価が低迷すると私も思っています。

でも、私は株を売るつもりはありません。

その理由として、いくつか列挙したいと思います。







8787

私はVISAへの投資額が非常に大きいです。

保有株数 594株(890万円相当)
取得株価 78ドル
評価損益 403万円

つまり、今、株を売ると純利益として403万円をGETできる計算になります。
利益を確定さればお金持ちだΣ(゚Д゚)

でも嫌なんです。

私は403万円の儲けでは満足できない人間だからです。

確かに利益確定すると私は403万円を得ることができますが、一つ問題があります。

それは税金です。

金額が大きいので、NISAで株を買っていないので税金が掛かってしまうのです。

株を売却すると80.6万円の税金が掛かります。
↑これを支払いたくないんです。

税を支払うのは国民の義務です。

でも、税金を支払うのは「今」じゃないと思います。株を売らないことで税金を先に繰り越すことで、更に資産を増やしたいと考えているからです。

ljpkpk

私は雪だるまを作るように資産を作ってゆきたいと考えています。

利益を確定させて税金を支払うということは、途中で雪玉を削るということです。

それに「今」株を売ったとして、支払った税金以上に安く株を仕入れなければ意味が無いですよね?再び、株を安く購入できる保障もありませんので、私は株を「売らない」選択をしています。

株価が上がって、とりあえず利益確定してしまう人は多いです。ですが、株売却の利益の2割を税金で取られるのは長期投資で不利です。私は頻繁に売買しても投資で成功しないと信じています。








98889

短期投資では人気投票ですが、長期投資では計量器のように本来の企業価値に基づいた株価で落ち着きます。例え、株価が下落しようとも、いずれ企業の本来の価値に戻ってきます。

目先の株価に着目するよりも、長期投資に相応しいかを考えて投資をしています。
 
・ライバル企業が存在しない
・消費者の生活に無くてはならない企業
・安定した業績

これらの企業は消費者独占企業といって、安定的にキャッシュを稼ぎ続けることができ、長期投資に相応しい企業です。

JNJ

例えば、このようなキャッシュフローなら安心して投資を続けることができるわけです。株価が下がっても、企業がキャッシュを生み出している限り、いずれ株価も回復します。

株を購入することは企業のオーナーになるのと同じです。企業が継続して儲かっているのなら、オーナーである株主も儲かると考えています。

また、消費者独占企業の安定した業績であるが故に、今後の株価の予想をする方法もあります。



EPS成長率から10年後の株価を計算し予想する方法



資本成長率から10年後の株価を計算する方法



↑株価の計算方法を載せましたが無理して計算しなくても投資はできます。

適正価格で優良企業へ投資をすれば安心だとお伝えしたかったのです。

優良企業を適正株価で購入している限り、投資家は心配する必要はありません。何故なら、時間が過ぎれば、本来の企業価値に株価は戻るからです。目先の株価に動じる必要はないと思います(^^♪



逆に、コモディティ企業と呼ばれる企業は競争が激しく、業績に安定性がありません。
東芝
このような企業(東芝)に長期投資とか怖いですよね。不景気になると業績は急落、株価も急落…。当然、将来の株価なんて予想できるはずもありません。

このような企業へ投資をしているのであるならば、リセッション入りする際に叩き売った方が良いでしょう。







3453443

誤解が無いように言いますと、購入時の株価は重要です。

投資家にとって、株を安く仕入れた方がリターンは大きくなります。
とはいえ、投資のタイミングとしては悪いです。

786787687

投資をするべきか、見送るべきか…。

これは読者様の年齢によります。

20年以上も投資をするのなら、必要以上に投資タイミングを計る必要はありません。長期投資なら、購入株価よりも投資期間が十分にカバーしてくれます。

私は30代で時間がたっぷりあるので、株価の低迷時に投資をしなくてもカバーすることができます。

ジョンソン&ジョンソンとか安定していて御奨めですよ。今、購入しても、数十年も長期投資するなら安全です。

LISA78_MBAsawaru20141018102912_TP_V

しかし、リタイア前の50代なら投資の時期としてはタイミングが悪いように思えます。

短い投資期間なら購入時の株価で投資リターンが決まってしまうからです。

投資のタイミングとしては、難しいですね。

いずれにせよ、株価が下落しても自信を持って投資できる企業への投資に徹しましょう。

買ったのは株式では無く、企業そのものなのですから…。



87979879


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
良い記事なら応援お願いします


スポンサーリンク