退職金ぶちこみ太郎です。

ブログ運営でランキングを上げる秘訣を教えましょう。

それは、他人のブログを叩くこと

これに尽きます。



投資ブログに限っていいますと、チョコさんのブログを叩くのが、最も効果的です。

何故なら、アンチが日本一多いからです。

「チョコ」とタイトルに入れるだけでアクセス数がアップします。

きっと、トップブログのPV数が気に食わないんだね(-_-;)

でも、いつまでも他人のブログを叩いても仕方が無いと思います。確かに、一時的にアクセス数を伸ばせますが、長い目で見るとブログの成長には繋がらないからです。








88980890

少し話が変わりますが、2018年8月の記事で興味深い記事がありました。

政治記者・評論家・学者52人に実名アンケートで「戦後歴代最低の総理大臣」の調査結果が面白いのです。

「戦後歴代最低の総理大臣」1位は菅直人、2位は安倍晋三、3位は鳩山由紀夫だったのです。

えっ??
安倍総理が歴代ワースト2位の総理大臣??

ちょっと信じられないのですが、識者52人のアンケート結果なのですから仕方がありません。国会軽視、官僚が忖度したのが主な理由のようです。

私個人の考えですが、日本経済を復活させたので、今までの総理大臣の中でも実績のある方だと評価していたので、驚きでした。

その一方で「歴代最高の宰相」調査では安倍総理は歴代4位の名首相にもなっています。
Σ(゚Д゚)真逆の結果だね

私が言いたいことは、実力のある総理大臣には称賛する人が多いが同時にアンチも多いということです。

別の言い方をすると、アンチの数こそが実力者の証明とも言えるわけです。

879887998







7887789

さて、投資ブログのランキングですが、新参ブログで上位に入ってきた人は「チョコ」さんを非難する記事を書いている人が多いように思えます。

「チョコ」ブログを叩くことでアクセス数アップを狙っているからに他なりません。



しかし、アンチブロガーには矛盾点が二つあります。

非難している相手のおかげでアクセス数がUPしているのですから、チョコさんが居なくなるとそのブログも存続できないということ。非難相手に足を向けて寝られないというブログ運営の矛盾があります。

もう一つは、非難記事を書くことで「チョコ」さんのブログの知名度が更に上がり、長期的に考えるとチョコさんが得をするということです。誰かを叩いても、Googleには評価されれず、一時的にアクセス数がUPして終わるブログになってしまいます。

つまり、アンチが非難すればするほど、チョコさんの地位が揺るがないものになるということです。

アンチが多いということはブログで成功している証明でもあるのです。

kazukihiro512148_TP_V



先日、5ちゃんねるを巡回しましたが、チョコさんの非難ばかりでした。

逆にいうと、他のブログの非難がほとんど無い(笑)



例えば、霧末ブログ

私はこのブログと何度もやりあってきたんだが、別に嫌いじゃないんだよね。

霧末は好き勝手にブログに書いているのに、何故か霧末をディスるブログがないんだよ…。

87686

おい、霧末!

霧末はもっとネットで嫌われても良いと思うぞ

だって、それがブログで成功している証明だから。

本来なら、霧末はブログ村で嫉妬や批判があっても驚かないが、誰からも批判されていません。これは不思議なことです。 

ブログ村を巡回しても「チョコ」批判ばっかりです。霧末を批判しているブログが一つぐらいあっても良いと思うんだ。



あと、いつまでも、霧末がチョコブログを叩いても仕方ないと思う。

逆に叩かれるようなブログになって欲しい。

私は霧末が真の意味で王者になったのを見届けてから、ブログをお休みして、出産準備に入ろうと思っているんだ。

頼んだよ。


↓霧末信者は押せ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
良い記事なら応援お願いします