こんにちは、退職金ぶちこみ太郎です。
このブログは投資ブログなのですが、今回、育児の記事を書かせて頂きます。

過去記事で、子供の年収を上げる方法を紹介したことがあります。

【マシュマロ実験】人生で成功するために伝えたいこと

4つのルールを教えるだけで、子供は高年収の職に就ける



子供の年収を上げるには、幼少期の「しつけ」が非常に大切です。特に5歳までの「しつけ」は今後の人生に多大な影響を与えます。

子供の幸せを願うのは、共通の親の想いですが、教育とは意外とシンプルなのかもしれません。

実は4つの「しつけ」をするだけで、子供が成長した際、年収の高い職業に就ける可能性が高まるのです。

その4つの「しつけ」とは

・ルールを守る
・勉強をする
・他人に優しくする
・うそをつかない

この4つの「しつけ」を幼少期にするだけで、子供の年収を上げることが期待できます。





4つの「しつけ」を全て受けた人と、「しつけ」を全く受けてない人では、年収に86万円もの差があったことが判明しています。

これは神戸大学の西村教授の1万5000人の統計に基づいており、私はこのデータを信用しています。

親からの「しつけ」は重要で欠けると子供の年収は大幅に下がってしまうのです。

aomidoriIMGL1224_TP_V

では何故、幼少期の「しつけ」が年収に影響するのでしょうか?

それは勤勉性が身に付いたからです。

【勤勉性】
自分自身の課題に挑戦し、それを成し遂げることに喜びを感じる能力





発達心理学の第一人者であるエリクソンによりますと、児童期に目指される発達課題は「勤勉性」の獲得だと結論付けました。
 
勤勉性とは、社会に対して自発的に関わろうとする気持ちの事をさしています。

小学校とは社会への入口です。

この重要な時期に、子供が社会に受け入れられるか?

それは、子供の人格形成にとても大事な時期となります。


大学受験とか高校受験も人生の岐路かもしれませんが、小学校で上手くやれるかがその後の人格形成に多大な影響を与えます。

勤勉性を身に付けることに失敗すれば、大人になっても良い仕事に就くことはできません。

小学校で学校で知識を学ぶことやルールを守ることを教えられます。遠足など集団行動をすることもしますよね?

それらの習得に自発的に関わっていくことが、児童期に獲得すべき勤勉性です。小学校での生活は勉強をするための場所というよりも、勤勉性を身に付けるために小学校の授業があると思って良いと思います。



本屋に行けば、育児本が置いてありますが、内容は同じです。

習い事をさせろ、褒めて育てろ・・・。育児本によって様々なことを書いていますが、要約すると勤勉性を身に付けろ。ということに過ぎません。




それだけ、児童期での勤勉性を身に付けさせることは重要なんです。

では、どのように子供と接すれば良いのか?それは先程、お伝えした通りです。

育児とは4つの「しつけ」をするだけです。

・ルールを守る
・勉強をする
・他人に優しくする
・うそをつかない

この4つの習慣は、社会との関わりを深め、社会から認められる経験を積むことを目指す「しつけ」です。

幼少期に頑張ったことが認められる経験が何より大切です。幼少期の成功体験を積み重ねることで、勤勉性を手に入れることができるのですから。

HNIMGL8671_TP_V









9879797

では、逆に児童期にやってはいけないことは何でしょうか?

それはイジメられることです。

小学校でイジメられることは子供の人格形成に悪影響を及ぼします。

クラスメイトからの無視
悪口による攻撃…。

長期的にイジメられた子供は健全な人格に育たない可能性があります。

何故なら劣等感が身に付いてしまうからです。

【劣等感】
挑戦した課題を上手く成し遂げられない

自分は何をしてもダメと考える原因


エリクソンは発達の各段階に克服するべき心理社会的危機があるとしています。社会への入り口となる小学生で劣等感に陥らないようにしなくてはいけません。

エリクソンの心理社会的危機では、勤勉性の獲得に失敗=他者と比べて上手くできなかったり、頑張っても認めてもらえなかったりすると「劣等感」に陥ってしまうとされました。

強い劣等感は、子供の活動意欲を下げてしまう危険性があり「勤勉性」とは対極的な関係にあります。

米国の研究でも、イジメられて育った子供は、普通の子供を比較して職業を長く続けることができないとの研究結果もあり、望ましくないのは明らかです。

N612_ekinoho-muwoarukuoyako_TP_V

ただ大人の社会でもイジメはありますし、綺麗ごとを言うつもりはありません。ただ、保育園~小学校という人格形成の重要な時期のイジメは問題だと思います(゚Д゚)ノ

イジメられると、学校が楽しくなくて、可哀想という話では無く、大人になってからも悪影響があるということを知るべきです。



イジメがあるうえに、無気力な先生が担任だと最悪です。

せっかく、手塩をかけて育てた子供が小学校でのイジメで人生を潰される可能性すらあるのです。

子供が正しく育つかどうかは、周りの大人の影響が大きいということを自覚して、子供と接してあげるべきですね。





「しつけ」が子供の将来に多大な影響を与えます
イラスト720_白
全ての子供が健やかに成長できる社会になって欲しいです





にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
良い記事なら応援お願いします