退職金ぶちこみ太郎です。
今回はネタ記事です。話半分に聞いてねw

高須クリニックの医院長をご存知ですか?この人、面白いんですよ(^^♪

この人は凄いお金持ちでもあり、人生をエンジョイしています。まさに人生の勝ち組って感じです。

ポケモンGOをするのにヘリを利用する豪快な人です(笑)
9878088








お金持ちになれば、森友学園の前理事長に本当の札束を教えてあげる機会があるかもしれない(笑)
987997

8988989

98798798
籠池よ!これが本当の100万だ
(なお、100万ではないw)

こんな72歳のイケてる爺になりたいのなら、お金持ちを目指すしかないです(笑)

YES、高須クリニック!








98080

最初から、思いっきり脱線しましたが(笑)

過去の株式投資の歴史で最も儲かった銘柄は何でしょうか?それはタバコ会社で有名なフィリップモリスでした。

過去の株式市場を振り返ると、フィリップモリスこそが最も成功した投資リターンだったとシーゲルは結論付けました。1957年から1992年に投資していた場合、年率22%という驚異的なリターンを得たことになります。

もし、100万円を1957年に投資していた場合、複利で計算すると1992年には10億5000万円になってました。Σ(゚Д゚)本当かよっ

しかし、ただのタバコ会社が何でそんなにリターンが高かったんでしょうか?

それは、誰も期待をしていないダメ企業だったからです。



OOK86_kemutai215183800_TP_V

時は1950年代以降、タバコの健康被害が認知されるにつれて、タバコは社会の敵になりました。

・タバコ税が増税
・タバコ規制
・社会的な批判

タバコ産業は喫煙率がどんどん下がり、タバコは値上げが続き、健康被害のために嫌われものの企業でした。投資家から見ても評価できるところがありません。

タバコ産業が衰退の道を歩むのは明らかだと誰もが考えました。プロのアナリストさえもタバコ企業を見捨て、株価は低迷したのです。

更に止めの一撃として、タバコによる健康被害の訴訟が起こされました。フィリップ・モリスは1,000億ドル(日本円で12兆円)もの損害賠償を命じられます。

絶好調の米国経済で、猿でも儲かる相場なのに、フィリップモリスの株価は全く上昇しませんでした。当時のフィリップモリスのホルダーはクソダサイ投資家だったのです。



しかし、シーゲルの研究によると、1957年~1992年もの間、フィリップ・モリスを信じて投資し続けた投資家は、意外なことに最も高いリターンを得ることができました。

結局、長期投資のリターンとは企業が成長ではなく、市場の期待が重要だったからです。

フィリップ・モリスは経営が苦しくても、増配を続け、株主還元を続けました。

株価が低迷しているフィリップモリスは効率良く株の保有数を増やすのに最適でした。

シーゲル流の配当金再投資戦略だと、複利の効果で配当金が加速度的に増やすことができます。タバコ訴訟がようやく落ち着き、株価が徐々に上昇し始め、フィリップモリス株保有者の利益は爆発的に資産を増やすことができました。

まさしく、マグマが噴火するように貯まったエネルギーが一気に吹き出したといえます。シーゲルの配当金再投資戦略は20年~50年もの長期投資によって、真の効果が発揮されるのです。







8897987987

では、1957年~1992年まで、フィリップモリスを手放さず、株をガッツリ保有できるでしょうか?

普通の神経では無理だと思います。

フィリップモリスが投資で大成功するなんて、プロでさえも予想できませんでした。まぁ、普通に考えて喫煙者が激減しているうえに税金が上がっている訳ですから、衰退すると考えるのが正当な評価だと思いますよ。

しかし、現実は違ったわけです。タバコ企業はタバコ税値上げに便乗して、更に値上げをしました。結果として、喫煙者はいくら値上げを続けても購入し続ける人がいた為、キャッシュフローは維持され、高配当を支払い続けることができました。

これはプロも、きっと仰天したんでしょうね(笑)

フィリップモリスに50年も投資を続けたサラリーマン投資家は多分、一人もいないんじゃないかな(笑)

どう考えても、クソ企業だったのですから…。









53434

ところで、GE坊やという有名ブロガーがいらっしゃいます。この人は、ブログの内容は文才に溢れていますが、GEへの投資で損失が重なっています。

いつも「心がしんどい」って言ってますね。
GREEN_NO20140125_TP_V
いや、そう思うなら株を売れよw

とツッコミながらブログを見ている訳ですが(それが、このブログの魅力)

現代版フィリップモリスに投資し、「億」越えを目指ということはクソ銘柄であるGEを長期で保有できるような人です。強い信念がなければ、低迷企業へ長期投資なんてできません。



もしかしたら、1950年にGE坊やさんがブログをしていたら「PMと共に生きる」というブログを運営していたかもしれません(笑)
dandakeyIMGL4762_TP_V
たばこ税、増税で株価暴落www
くそがあああああああwww
とか言ってたのかも(笑)



そんなことをフィリップモリスホルダーは50年間言い続けていたら、気が付いたら金持ちになっていた訳です(笑)

そんなことできますか?

無理無理、だって人生は一度しかないんだよ。

きっと、心がしんどいと思います。

そんな辛い想いをする必要はありません。

シーゲル銘柄ではJNJ、KOなど優良企業への投資で十分だと思います。あくまでも、一般人サラリーマンは優良企業への投資に絞った方が良い結果になると私は思います。

投資家として、大切なことは適度なリターンを期待することです。

普通の投資家は10%~15%のリターンを得られれば上出来だと思うことです。資産を2倍、10倍にしたという記事を目にしても、それは幸運なギャンブラーに過ぎません。

シーゲルを勉強したからと言って、誰でも大金を掴める訳ではありません。適度なリターンを期待する長期投資家であり続けることは大切です。


欲張り過ぎるとロクなことにならないのですから・・・。





SPONSORED LINK
アメリカ株はこちらで投資できます






SPONSORED LINK