ブログの更新が滞ってて、ごめんなさい。
退職金ぶちこみ太郎です。

財務省のホームページを見ていると素敵なマンガが掲載されていました。

4141
マンガで始める個人向け国債

初心者でも安心して、理解できる内容でした(^^)

やっぱり、投資って怖いもんね。
安心して、投資をするなら国債です。

434143

な、なんと国債って元本割れしないんです!!

えーーっ!

45521

しかも、それに金利も0.05%も保証してくれるんです!

個人向け国債って安全なのね

45151
国債は1万円からでも始められます。

金利が保障され、元本割れしない国債を積立感覚でできますね。

思い立ったら、私もすぐに投資家に!?

345255
国債は、一年経過すれば、いつでも換金できます。いざという時でも安心だね。

どこまで融通が効くの!?

51413133

国債って、安全で…。手軽で…。
だから個人向け国債って初心者でも安心なんだ!

68787

どうでもいいけど、アホな女の子って可愛いよね!

ナルミちゃん、可愛いよ。
きっと、いい匂いするんだろな。

はぁはぁ、ペロペロ、クンカクンカ…。











さて、賢明な投資家は日本の国債を買うという判断をすることはしないと思います。

日本の長期金利を見ても投資先として論外です。国債利回りは0.1%すら下回る惨状です。これでは銀行の普通預金と何ら変わりませんので、投資する価値がありません。

国債は一年経過すれば、いつでも換金できると主張していますが、途中解約によるペナルティがあります。個人向け国債を1年が過ぎて途中解約する場合、「直近2回分の利子(税引前)相当額×0.79」が差し引かれます。

また、国債が元本割れしないという「お約束」は、あくまで財務省が約束しているだけの話です。過去を振り返っても他の国家では財政破綻した例が存在します。少子高齢化が進む日本が財政破綻しない確約はありません。

以上のことから、国債を購入するメリットは少なく、投資をする価値はありません。

しかし、国債を購入してしまう人が多くいます。日本人の金融知識が乏しいことを利用して、国家に利回りの低い商品を購入させられているのです。

国家が保障しているという理由だけで、国債を購入してはいけません。


13232321132
インフレを考慮すると国債のリターンは良いものではありません。

過去の投資リターンを振り返ると、株式投資が圧倒的にリターンが高く、国債への投資は低リターンでした。

投資するべきは、米国の優良企業です。数十年もの期間に投資を継続すれば数千万円ぐらい簡単に資産を増やすことができますよ。




しかし、何故、財務省は必死に国債を国民に買わせようとするのでしょうか?

それは自分達の利権のためです。

国家は無駄遣いばかりしていますが、政治家や官僚が利権の為に放漫財政をしていると私は考えています。その赤字の埋め合わせのために、国民の資産を利用するために作られた制度なのです。

過去を振り返っても、株式投資が投資リターンで圧勝しており、その現状を財務省のエリートが知らないはずがありません。

日本国民に正しい金融知識を教育しない国家に疑問を感じます。

むしろ、金融知識が乏しいことを利用して、自国民にメリットが少ない金融商品を進めているのでは、我が国はいつまでたっても裕福な国家になれないと思います。


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
良い記事なら応援お願いします


SPONSORED LINK
アメリカ株はこちらで投資できます






SPONSORED LINK