退職金ぶちこみ太郎です。

私はVISAの株の保有割合が高く、VISAの予想株価を計算してから株を購入しています。

879890

私は以前の記事で、VISAの10年後の株価を割り出しました。

【EPSが重要な理由】EPS成長率から10年後の株価を計算し、予想する方法

その結果、【EPS成長率】から10年後のVISAの株価を割り出すと980ドルという予想結果になりました(^^)





さて、今回は【資本成長率】をベースに最終的に10年後の株価を割り出す方法を紹介したいと思います。

ですが、計算に苦手意識のある初心者の方は面倒くさいなぁ・・・。と思うかも知れません。

大丈夫、計算しなくても投資はできます。

嫌なら無理して、決算とか読まなくてもいいですからね(^^♪

私は好きで計算をしているだけです。この記事の内容はEPS成長率と資本成長率で計算すると、全く違う結果になったという結論を読者様に伝えたいだけです。

数字が苦手なら、記事の最後まで一気にスクロールしちゃって下さい(^^♪

制服 笑顔




バフェットは企業の本来の価値に注目して成功することができました。一定の条件を満たした超優良企業は疑似債券とみなすことができるほどに業績が安定しています。
 
そこでバフェットが発見したことがあります。疑似債券ともいえる消費者独占企業は10年後の株価を予想できるということです。
 
株の取引では直感と経験が必要だと思われがちですが、決算を読み込むことで将来の株価を予想できるのです。不景気が原因で株価が一時的に下がってもバフェットは慌てることはありません。何故なら、将来の株価を予想しており、儲かるのが分かっていたからです。
 
今回はROEを活用し資本成長率から株価を予想する方法で計算したいと思います。
 



 


 
87678688777

長々と説明しちゃうと要点が分からなくなっちゃうので、シンプルに説明します。
 
ROE(株主資本成長率)は資本からどれだけ利益を生み出したかの指標です。配当金を支払った後の内部留保率から今後も資本が成長してゆくのかを予想するのです。
 
株価とはEPS×PERです。将来のEPSを予想することができれば、理論的には将来の株価を予想できます。
 


 
こちらが株価の計算式です

①内部留保率を計算
内部留保率=1-配当性向
 
②株式資本の資本成長率を計算
資本成長率=平均ROE(1-配当性向)
 
③10年後のBPSを予想
予想BPS=BPS×(1+資本成長率)¹º
 
④10年後のEPSを予想
予想EPS=予想BPS×平均ROE
 
⑤10年後の株価を予想
予想株価=予想EPS×平均PER

この計算式に企業の財務データを当てはめて、計算することになります。番号順に5回、計算する必要があります(-_-;)
 



 
では実際にVISAの財務データを元に計算をしてみたいと思います。
VISAのデータ
・平均ROE   15.6%
・平均PER  23倍
・配当性向  23%
・BPS     11.3

①内部留保率を計算する
 1-配当性向=内部留保率
   1-0.23=77%
 
②株式資本の資本成長率を計算する
 平均ROE×内部留保率=資本成長率
   0.156×0.77=12%
 
③10年後のBPSを予想する
 BPS×(1+資本成長率)¹º=予想BPS
  11.3×(1+0.12)¹º=35.1
 
④10年後のEPSを予想する
 予想BPS×平均ROE=予想EPS
 35.1×0.156=5.475
 
⑤10年後の株価を予想する
 予想EPS×平均PER=予想株価
 5.475×23=125.9
 
VISAの10年後の予想株価は125.9となりました。株主のリターンは株価だけでなく、配当金もありますのでそれも計算する必要があります。
 
⑥配当金=予想BPS×平均ROE×配当性向
 
で配当金が計算できます。10年間、株へ投資するつもりなら10年間分の配当金を計算してみて下さい。株の上昇分と配当金の合計が貴方の投資リターンです。
 
 
 




さて、現在のVISAの株価は141ドル(平成30年8月現在)です。今回の計算結果の株価は125.9ですので、割高だということです。つまり、市場の期待値が非常に高いということになります。
 
株価を予想する手法は「資本成長率の計算」と「EPS成長率の計算」の二つあります。実は計算すると全く異なる結果となります。2通り両方の計算を行って総合的に株価を判断しましょう。
 
※尚、今回の平均ROEは10年間の平均である15.6%で計算しました。しかし、直近5年間の平均ROEは20.9%でした。5年間の平均ROEを使用して計算すると、もっと高い株価になっていたと申し付けておきます。







4444444

・現在(平成30年8月)のVISA
➡株価 141ドル
 
・資本成長率から株価を予想する方法
➡株価 125.9ドル
 
・EPS成長率から株価を予想する方法
➡株価 980.0ドル
 


全く、予想株価が違いますね。VISAのように市場の期待値が高く、急成長している企業はEPS成長率から株価を計算した方が正解かもしれません。

さて、VISAの株価が125.9に下落してしまうのか…。それともEPSが成長し続けて株価が980ドルを超えるのかは誰にも分かりません。

ただ、投資をするうえで計算をしておくと視野が広がります。計算してから投資をすると、冷静に分析できると思います。




今回は計算ばかりで、ごめんね
イラスト3_720白
最後まで読んでくれて、ありがと